2016年05月14日

H28.5.13 三浦半島小網代【虻蜂不取】

GW の代休で油壺へ。
当初の天気予報は悪かったのですが、だんだん良い予報になりました。

今回の釣果は、たまたま釣れたカワハギ以外にありませんので、簡単に書きます。

テンヤで試したいことがあり、テンヤの準備をしました。
軽めでハリが小さいテンヤを自作しましたので、これを試してみました。
作ったテンヤは、2号から5号。
潮の速さから、4号5号あたりがメインとなりました。

午前中は風が全くなく、流し釣りも流れないくらい。
少し使ってみて、課題が見えました。

テンヤだけでなく、ビシと NS の竿も出してみましたが、いっぺんに2本も3本も違った釣り方の竿を出していたので、どれも中途半端になってしまい、ロクな釣りができませんでした。

ビシもハリスもほとんど交換せず、ハリ選びも適当。
NS の重さ調節も、考えてやったとは言い難いという結果になってしまいました。

で、釣果はテンヤと NS でカワハギ1枚ずつ。
21cm くらいのが2枚です。

2016-05-13 23.01.58.jpg

テンヤで釣った方はこんな↓感じ。

2016-05-13 08.19.42.jpg


細糸を巻いたリールがスピニングしかなかったためスピニングを使いましたが、フォール中のアタリが取りにくく、やはり両軸の方が良いと思いました。

テンヤそのものの作りの課題も見えましたので、釣行が全く無駄という訳ではありませんでした。
気持ち良い凪の日にボートを浮かべられただけでも満足です。
またテンヤをいそいそと作ります。

クラドが多く、またスズキ(フッコ)と思われる魚が水面で集団で狩りをしており、そのせいか鯛の反応はイマイチでした。
クラドは多いですが、午後は青いハリが魚に好まれていたようで、海中は暗いけど、餌に近づけば仕掛けがよく見える、という難しい状況だったように思います。
ケイムラも一時的に反応が良かったりしましたが、PE 真鯛色は午後は嫌われていました。
ご参考にどうぞ。
posted by こっとん | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

H28.5.13 油壺釣果掲示板

FAB7FAEA-EBA8-4FE8-B32A-11CD6E23BDC0.jpg

ヒラメが良いですね。
イカも釣れてます。
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

H28.4.23 三浦半島小網代【花鯛】

いつもの釣具屋でエサを調達。混んでる・・・。
天気も良さそうなので、釣り人が多いんでしょう。

釣具屋を出て油壺の駐車場へ向かっていると、後ろを走っている安全運転な車に見覚えが・・・
駐車場に着くと、やっぱり tiidaさんでした。

ぴーさんは既に到着して、準備完了しています。
iOSさんはご友人と一緒とのことでしたが、出船までには来ていませんでした。
人が多くてボートがなくなりそうでしたが、残り2〜3艘で乗れたとか。良かったですね。

さて、出船して潮を見てみると、やっぱり澄み潮と言っていいでしょう。
浅場は辛そうです。
定置網の開始部あたりへアンカリング。

潮がほとんど流れていないように見えます。
NS は無理そうなのでビシで。

ハリス2号、鈎はPE真鯛6号から開始しましたが、反応がよろしくありません。
鈎はもう一段小さく。
静かに長く待たなければいけない感じはしますが、反応があまりなく、判断に迷うところ。

長く待って、仕掛けを回収しようと巻き上げていたところ、何やら食い付きました。
引きが良く、大きいモノのようですが、結構高いタナで食ったようなのでフグかな?と思っていました。

でもフグにしては引きがパワフルです。
念のため慎重に引き上げて来て、姿が見えました。
あれ?タイだ!しかもちょっと大きめ。

2016-04-23 08.48.06.jpg
(ハナダイ 39cm 8:48)

真鯛ではなく、花鯛のようです。
しかし、こんなサイズの花鯛は見たことがありません。
やたら元気で、ボートに引き上げてからも暴れまくりでした。

NS 仕掛けもちょっと流してみていましたが、やはりほとんど流れず、しかも2枚潮です。
しばらく放置していた仕掛けにタマガシラが掛かっていました。

花鯛をちょっと暴れさせ過ぎたようです。
ビシ仕掛けへの反応が無くなりました。
移動します。沖の方へ。

またビシで。
餌取りの反応が活発になってきました。
タナは分かりやすくなりましたが、タイの反応はあまりありません。

もっと小針にしたり、ハリスを長めにしたり細くしたり。
しばらくいろいろ試しましたが、あんまり釣れる気がしません。

潮が少し流れ始めたようです。
NS を流してみます。

ちょっと流して回収。
ん?何か付いてる?

2016-04-23 11.46.01.jpg
(チャリコ 22cmくらい? 11:46 リリース)

チャリコがかかっていました。
魚の活性は上がったようです。

南からウネリが少し入り始めました。
南風の予報ですので、風が吹いてくる前兆でしょう。

持ち帰る獲物があるためか、判断が少しおかしくなってきました。
ハリスの交換も億劫になって、同じハリスを使い続けています。
自分でもおかしいことはわかるのですが、気力がなくて同じ仕掛けを入れ続けます。

しばらくして、南風が出てきました。
ウネリも大きくなってきました。
惰性で釣っている感じでしたが、上がりましょう。


お持ち帰りは、ハナダイ 39cm とタマガシラ。
(ちょっと冷やしすぎて目が白くなってしまいました。)

2016-04-23 18.46.11.jpg


帰り道、途中でぴーさんの車の3台後ろになりました。
裏道に入るのが見えたので後に続きましたが、速い速い。
あの大きさの車であの速さ。
すぐに見失いました。

そして環八は渋滞する時期になりました。
「これくらいの渋滞なら裏道じゃなくても良いか」と考えてそのまま環八を走っていましたが、渋滞がだんだん酷くなる…
裏道に入れば良かった。
GW は外出を控える気になりました…
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

H28.4.23 油壺釣果掲示板

2016-04-23 14.34.56.jpg

遅れ馳せながら、釣果掲示板です。
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

H28.4.16 三浦半島小網代【そろそろいい感じ】

約3か月ぶりの釣行です。
前日の予報は、風が強くなる予報。
全く行く気はありませんでしたが、iOS さんからのメールでちょっと行く気になりました。

夜中の予報は少し良くなった感じでしたが、まだ風は出そうでした。

朝起きて予報を見たら、なんか予報が良くなってる。
ん〜・・・
行きますか・・・

ゆっくり目だったので、既に環八が混み気味。
高速に乗ると、気持ちがはやり、ついついスピードが上がってしまいます。

いつもの釣具屋でエサを買い出し。
店を出ると、隣の車は見覚えのある車のような?でも、iOS さんいない?
・・・と思ったら、声を掛けられました。やっぱり iOS さんでした。

そんなことがありつつ、久々の出船です。
凪いでいて、気持ちが良い。
tiidaさんのブログにもありましたが、岸を離れるときは、とっても気持ちが良いです。
水が澄んだときは海の底もよく見えて、緑が多い景色が素晴らしいです。

さて、ささ濁りかと思ったので、浅場で少し釣ってみることにしました。
春なので魚も敏感だと思われましたので、水面からタナ取りしてタナを下げていきますが、気配がない。
しかも、すごい2枚潮。

もっと沖へ。
やっぱり反応が今ひとつ。

もう少し沖。
だんだん潮の色が変わって、濁りが取れてきています。
水面からタナ取りしていましたが、一度だけ沈めて水深を測り上からタナ取り。

ハリス2号8mで、蛍光ビーズと貝のビーズ M とビーズなしとで試してダメ。
貝のビーズ S を付けて、ハリは少し小さく。

どうかな?
・・・来ました!アタリました!
そんな大きくないかな?でも元気です。

2016-04-16 08.22.01.jpg
(チャリコ 26cm くらい? 8:22)

元気な引きで、楽しませてくれました。
もう一度、同じタナへ入れてみましたが、タナが上がって来ている感じ。
久々だったので、少し遊ばせ過ぎて場が荒れたのもあるでしょう。

ここは諦めましょう。
また少し沖へ。

沖の方はささ濁りどころでなく、結構澄んでいます。
ハリス短めでしたが、ちょっと長く。2号10m。

なかなかアタリません・・・。

イワシが回遊し始めました。
明るくなってきたので、もっと小針に。

静かに待っていると、竿先がガクガクと揺れました。
すかさずアワセ。

乗りましたが小さいです。

2016-04-16 09.19.25.jpg
(チャリコ 23〜4cmくらい? 9:19)

ハリを飲んでしまったのでキープしました。

同じタナに入れますが、アタってバラし。
ハリが外れたようです。

ここももうダメでしょう。
少し沖へ。

日も出てさらに明るくなって来ました。
ハリがエサの中に透けて見えます。
これでは食わないでしょう。

ハリを白いものにして、エサはボイルオキアミに。
これでハリは透けませんし、エサに一体化しています。

さて、どうだ!

はい、来ました!
元気な一尾です。

2016-04-16 09.54.41.jpg
(チャリコ 27cm 9:54)

しかし、後が続かず。
ボイルオキアミは食いが悪いのですが、エサ取りも遠慮せずに食ってはくれます。
しかし、生オキアミの方が魚の反応は良い。

ボイルと生と取っ替え引っ替えしたり、混ぜたりしましたが、あんまり変わらない。
生の方が反応は良い。
磯釣り師がするようにボイルに味を付ければ、もっといい線行くかも知れません。

さて、潮が緩くなって来ました。
魚の反応が薄くなり、釣れなくなりました。
しかも、フグがいるような気配。

また少し移動。
やっぱりフグがいるっぽい。

風が少し出てきました。
岸寄りへ。
しかし、反応なし。

凪いでいて天気も良く、気持ちは良いのですが釣れません。

また少し風が出たので、少し岸寄りへ。
iOS さんは先週テンヤで釣れた辺りへ行くとのこと。

私も釣れないので、定置網の開始部分へ行こうかと思い、ボートを移動させます。

ヤギ瀬の沖の定置網開始部分の並び辺りで、ちょっと気になる感じがしました。
iOS さんが釣っている少し岸寄りです。
この辺りで釣ってみます。

ハリスは 1.75号まで落としていましたが、そこまでいらない感じでしたので交換。
まずはビシだけにして水深を測り、2号10mを結びました。

潮は少し流れてきたようです。
しかも、2枚潮が解消されて来ている模様。

NS を少し流しつつ、ビシで。
なかなかアタリはありません。

NS も、ハリを替えてみたり色々しましたが釣れません。
こんな↓ふうに、ケイムラは頭だけかじられますので、若干嫌がられています(写真下)。
PE 真鯛系は敬遠されていますが、エサ取りはまんべんなくかじってくれるようです。ハリが大きいのかも知れません(写真上)。

2016-04-16 13.27.53.jpg

ビシの方は静かに待つ方針でしたが、ちょっとだけビシを上げてエサを撒いてから待つことにしてみました。
ビシを動かしているので、魚が寄るまで長く待ちます。

アタリが出ました!
ちょっと大きめかも!
どうやら、長めに待つ必要があるようです。

2016-04-16 13.29.14.jpg
(真鯛 35.5cm 13:29)

そろそろ良い時間です。
既に4匹キープしていて、獲物は十分です。
しかし、もう一回がやめられません。

惰性で2〜3回仕掛けを下げてしまいました。
ここらで終わりにしましょう。
海の神様、ありがとうございました。
今シーズンもよろしくお願いいたします。


お持ち帰りは、真鯛 35.5cmと、チャリコ3匹。

お腹の中は、みな消化し掛かってドロドロでわかりませんでした。
35.5cm のやつは、白子か真子かわかりませんが、小さいのがありました。

2016-04-17 18.16.19.jpg

そして衝撃!
3匹目に釣れたやつは、タイノエにハリ掛かりしていて、口から出ない大きさのタイノエだったので釣り上げられたようです。
しかもタイノエ2匹で2匹とも卵持ってるし。

2016-04-17 18.25.15.jpg

posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

H28.4.16 油壺釣果掲示板

8BD0971B-ED71-41D9-9C6D-DC75136B803A.jpg

久しぶりです。
凪いでます。
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

H28.4.10 油壺釣果掲示板

IMG_0890.JPG

iOS さんから頂きました。
そして、これ↓が iOS さんの釣果です。

IMG_0900.JPG

テンヤでの1枚。
ホウボウもカワハギも良い型です。
水温も17度と高くなって来ました。
今年は季節が進むのが早そうです。
posted by こっとん | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣果掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

始めました

KAFUN.jpg
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

H28.2.6 油壺釣果掲示板

IMG_0833.JPG

iOSさんから頂きました。
水温 12度台後半。
なかなか難しいようです。
posted by こっとん | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣果掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

ちゅーい!

CHEWIE02.jpg

CHEWIE01.jpg

CHEWIE03.jpg

217602838_org.v1421989981.jpg
posted by こっとん | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

H28.1.10 三浦半島小網代【新年初釣り】

2016 年の初釣行です。

まずは、海の神様にご挨拶。
お神酒を海へ注いで奉納しました。

P1050423.JPG

さて、潮は澄んでいますが、クラドはかなりな量が流れている感じです。
また、ウネリがあって釣りにくい。

水深 26-7m のあたりで、ビシで釣り始め。
しかし、全くアタリません。

潮もほとんど動いていないです。
NS は仕掛けが流れません。

ビシでしばらく釣ってもダメなので、少しマキコボシをしてみましたが、反応がありません。
またビシ釣りへ戻ります。

ハリスを超ロングにしていましたが、クラドのせいで海中は暗いのでしょう。エサが取られません。
ハリスをだんだん短めにしていきます。

何度か短く切り詰めて、ようやくエサ取りの反応が出ました。
そして、グーフーの反応も。

あまり動きが活発ではないようですが、グーフーが居てはたまりません。
移動。少し浅い方へ。

潮が少し動いたので、NS ももう一度。でも反応がありません。渋いです。
しかも、またグーフー。

青物はもういなくなったようですが、グーフー。
もっと浅場に。パーク下へ。

しかし、浅場はエサ取りすら反応がありません。
ちょっと時間を掛けてみましたが、ダメ。
やっぱり深い方へ。

NS は潮が流れないのでムリです。
ビシのみで。

しかし、釣れない。
アタリもないです。
渋い。

ビシの仕掛けを回収していると、少し高目の棚で何かが食い付きました。

グーフー?
引きは、グーフーかも。
途中で軽くなった。
カワハギ?
いや、引きが鋭角な感じじゃない。違う。

ハリスをつかんで引き上げて来ると、紅白の魚体が見えました。
鯛のようです。

P1050424.JPG
(真鯛? 31cm 12:30くらい)


「あれ?
背びれがタイワンダイみたく少し長い?
オデコも出てる?
真鯛じゃないのかな?」

尾びれのフチ取りを確認しました。
色が付いているので、その時は真鯛だと思いました。

しかし、帰ってきてよく見ると、やっぱり真鯛じゃない。

↓尾びれの縁取りが黒くないです。

P1050428.JPG

↓やっぱり背びれが長いです。

P1050430.JPG

↓オデコも少し出ている感じ。エラも鮮やかな赤。

P1050429.JPG

↓黄色い縦線と、一列に並んだ青斑。(この写真はウロコを取った後です)

P1050427.JPG


やっぱりチダイ(ハナダイ)です。
棚が高めだったのも納得です。

判断力がおかしくなっていたようです。
変だと感じたら、やっぱりそれは何かあるんです。
複数箇所を「おかしいな?」と思っていたのに、真鯛だと思い込んでしまっていました。

神様から、贈り物をいただきました。
「心に引っ掛かることがあったら、
 立ち止まって冷静に判断すべし」

ありがとうございました。


13:15 終了としました。

ウネリはありましたが、なかなか良い天気で気持ち良く釣りができました。


↓遊漁船は南の根から向こう側に集まっていました。
カワハギなども、そのあたりに落ちているのでしょうかね?

P1050425.JPG

↓湾内では、漁師さんがメガネで覗き込んで海底の獲物を獲っていました。
つまり、それだけ潮が澄んでいるということ。

P1050426.JPG


反省点など:
・あまりに渋かったので、澄み潮対策の実験の結果が分からない。また試してみる予定。
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H28.1.10 油壺釣果掲示板

FC89FED0-1CE4-4C32-9B6F-87158E411F04.jpg

今日は凪の予報です。
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

昨年末の釣りで思ったこと

昨年12月20日に油壺で釣って思ったことがあります。

鈎をいろいろ変えても、日の光の下で餌を見ると、どの鈎も鈎の形が透けて見えるんです。「これじゃあ、鯛は喰い付くのためらうよなぁ・・・。」

鈎がこれだけハッキリ見えてるんだから、ビシもかなりハッキリと、アヤシイモノとして見えてるはず。
ビシは離せば良いけど、鈎はねぇ・・・。エサにくっ付いてるし。

澄み潮に○イ○ラシートが効くという話がありますが、多分、鈎の姿をぼやかすという意味なんでしょう。

鈎やビシの輪郭をぼやかす方法ってないのかなぁ・・・。
モノの輪郭をぼやかすということは、どういうことなんだろう?光の進行方向をまちまちにするって言うこと?
ビシをぼやかすのは透明シートくらいにしかできなさそう。シートで覆ったら、コマセが出ないし・・・。

鈎はやっぱり、透明な素材を使う以外に無さそう。そういえば Daiwaさんは、ガラスの鈎に鏡面加工すると見えにくくなるっていう特許を持ってたっけ・・・。

これが安価に素材として実用化されるには何年かかるんだろう?鋳鉄より強靭なガラスだから、鈎にも使えそうだよね・・・。

・・・
・・・
・・・
・・・

・・・そうか!その手があったか!
「ぼやけさせる」んじゃなくて・・・


という訳で、準備しました。この↓鈎を使ってみます。

2016-01-04 23.17.22.jpg

鈎がメインじゃありませんよ。鈎は、効果を高めるために買いました。
2015年の振り返りにもちらっと書いた「澄み潮対策」です。

あそこのエサ屋に売ってるかなぁ?多分、あるよねー。

なぞなぞです。
皆さん、私が何をしようとしているか考えてみて下さい。
生殺しで謎のまま終わります・・・。

次回の釣行が楽しみです。
posted by こっとん | Comment(2) | TrackBack(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

【新年恒例】お守りを新たにしました【深川八幡様】

新年恒例のお守り更新です。
深川は富岡八幡様へ、前年のお礼と本年のお願いに上がりました。
今年は少しフライング気味に、2日にお参りしました。

午前10時を少し過ぎてしまい、そろそろ混雑して来そう。

2016-01-02 10.18.35.jpg

昨年も無事に楽しく釣行できたことへのお礼と、今年もみんなが無事に釣行できるようにお祈りしました。

さて、去年に頂いたお守りをお納めしましたが、既にお札納め所は長蛇の列↓。少し並んでお納め。(お納め所に近くなった写真です。本社の横から並んでました。)

2016-01-02 10.31.08.jpg

そして、恵比寿様へもお参り↓。こちらも並んでます。

2016-01-02 10.47.06.jpg


↓今年も、お守りを分けて頂きました。

2016-01-02 21.11.58.jpg

あっ!
間違えました。やり直し。

↓今年も、お守りを分けて頂きました。

2016-01-02 10.39.09.jpg

2016-01-02 12.21.40.jpg
posted by こっとん | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

2015年の振り返り

2015年は、油壺にオオモンハタの繁殖が確認できました。
そして、iOSさんはオニカサゴを釣っています。海流や水温が例年と変わったのでしょうか?魚種に変化が見られました。
また、定置網が再設置されましたが、係留もできず障害物となってしまいました。

さて、昨年と同様に今年の自分の釣りを振り返ってみました。

◆2015 年釣行 20回(油壺19回、大津1回)
 うち4回鯛釣果なし(大津1回含む)
 30cm 以上真鯛:14枚(73cm 1枚含む)
 チャリコ:35枚
 オオモンハタ:34cm 他 計3尾

春先の初釣行(大津)で黒鯛54cm を釣り、その次の釣行=油壺初釣行で 73cm の大鯛を釣ることができて、良いスタートを切れました。
しかし、その後はなかなか良いサイズの鯛を釣ることができませんでした。
課題はいろいろ残ったままですが、澄み潮対策は新たなものを考えています。実験が楽しみです。

油壺全体では中鯛も結構な数が釣れているようですので、やはり何か釣り方が間違っているのでしょう。先入観に捉われずに違う釣り方を試してみたいものです。

今年も一年、無事に楽しく釣りができました。
海の神様と、奥様と、皆様に感謝致します。

参考までに、以下は去年までのまとめです。
◆2014 年釣行 23回(油壺23回)
 うち5回鯛釣果なし
 30cm 以上真鯛:8枚
 チャリコ:31枚
 チカメキントキ:4枚
 アンコウ様☆降臨☆
◆2013 年釣行 29回(油壺29回)
 うち13回鯛釣果なし5回完全ボウズ
 30cm 以上真鯛:36枚
 チャリコ:13枚
◆2012 年釣行 19回(油壺16回+大津3回)
 うち4回鯛釣果なし(大津含む)
 30cm 以上真鯛:22枚
 チャリコ:52枚
◆2011 年釣行 15回(油壺12回+葉山3回)
 うち8回鯛釣果なし(葉山含む)
 30cm 以上真鯛:3枚
 チャリコ:16枚
◆2010 年釣行 17回(油壺15回+葉山2回)
 うち7回鯛釣果なし(葉山含む)
 30cm 以上真鯛:6枚
 チャリコ:25枚
◆2009 年釣行 15回(油壺12回+葉山2回+三浦海岸1回)
 うち10回鯛釣果なし(葉山、三浦海岸含む)
 30cm 以上真鯛:0枚
 チャリコ:10枚


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
posted by こっとん | Comment(2) | TrackBack(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする