2016年03月18日

始めました

KAFUN.jpg
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

ちゅーい!

CHEWIE02.jpg

CHEWIE01.jpg

CHEWIE03.jpg

217602838_org.v1421989981.jpg
posted by こっとん | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

【新年恒例】お守りを新たにしました【深川八幡様】

新年恒例のお守り更新です。
深川は富岡八幡様へ、前年のお礼と本年のお願いに上がりました。
今年は少しフライング気味に、2日にお参りしました。

午前10時を少し過ぎてしまい、そろそろ混雑して来そう。

2016-01-02 10.18.35.jpg

昨年も無事に楽しく釣行できたことへのお礼と、今年もみんなが無事に釣行できるようにお祈りしました。

さて、去年に頂いたお守りをお納めしましたが、既にお札納め所は長蛇の列↓。少し並んでお納め。(お納め所に近くなった写真です。本社の横から並んでました。)

2016-01-02 10.31.08.jpg

そして、恵比寿様へもお参り↓。こちらも並んでます。

2016-01-02 10.47.06.jpg


↓今年も、お守りを分けて頂きました。

2016-01-02 21.11.58.jpg

あっ!
間違えました。やり直し。

↓今年も、お守りを分けて頂きました。

2016-01-02 10.39.09.jpg

2016-01-02 12.21.40.jpg
posted by こっとん | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

【閑話】海には森が欠かせません

お久しぶりです。こっとんです。
週末になると風が強かったりする今日この頃ですが、既に冬型の気圧配置が現れたりしていて、冬が来るのが早そうです。

さて、最近しばらくは「みんカラ」の住人でしたが、そろそろ今シーズンも終盤戦に入りましたので、ここらで一つ自分を盛り上げるために記事を書いてみます。

「森が海を育む」という話をご存知の方も多いと思います。
その仕組みを簡潔に説明したNHKの動画(時代的にビデオと言ったほうが良いでしょうか?)があります。
http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005402816_00000&p=box

「森 海 関係」などと言ったキーワードで検索して頂くと、同様の話が至る所に書かれています。
環境省のサイトにも、森を守る活動の報告があったりします。
http://www.biodic.go.jp/biodiversity/shiraberu/policy/pes/water/water04.html


さて、小網代湾は?
そうですね。
「小網代の森」という、首都圏では珍しい大きな規模の豊かな森が湾奥にあります。
神奈川県のサイトにも紹介があります。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f530740/

「森」という観点で見ると、豊かな釣り場は森が近くにあるケースがあることが分かります。
例えば、真鶴半島は豊かな原生林です。

中にはそれ以外の要因があるケースもありますね。
温泉で海が熱い「熱海」とか、東京湾内は森というより養分を運ぶ豊かな流れがある河川のおかげでしょうか。

しかし、小網代の魚種の豊富さは、やはり「小網代の森」に支えられているのでしょうね。
浅場に鯛が住まうという、他に鯛ヶ浦くらいにしか見られない特殊な状況は、森の力によるものだと思っています。

一度「小網代の森」を散策してみたいと思っているのですが、近くまで行くと釣りたくなって釣っちゃいますよね(笑)
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

H27.9.26 ハゼとか

↓シオマネキの逆襲に遭い、食われそうになりました。
 ごめんなさい!たーすけてぇ〜!

P1050180.jpg

↓ハゼもいます。「ミナミトビハゼ」というトビハゼです。12〜13cm 位。釣ってる人もいましたw
沖縄には毒のあるハゼもいるので注意です。(食べると死ぬこともあるとか)

P1050171.jpg

↓そして今日の釣果?は、ビタローのバター焼きです。30cm くらいあるでしょうか?
 美味しゅうございました。
P1050191.jpg
posted by こっとん | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

H27.9.25 さてどこでしょう?

↓オオモンハタの逆襲に遭い、食われそうになりました。
 ごめんなさい!た〜すけてぇ〜!
 いや、よく見るとカンモンハタかも?

HATA01.png

↓命からがら、秘伝の書を手に入れて逃げ出しました。

IMG_0469.JPG

まだまだ冒険は続きます・・・
が、問題は台風。
GPV の予報の「台湾直撃コース」を信じましょう。

帰れんのか・・・? > オレ
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

秋雨前線だ!

↓これ、秋雨前線ですよね?
 8月中旬だというのに、もう。

Weather02.png

今年は秋が深まるのが早いのかも知れませんね。
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

小網代湾

001.png
(C)2015 Google, ZENRIN
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

NSのおぢさんに まかせてね★彡

こっとんだょ

1年ぶりくらぃに、Abuのぉねぃさんのブログぉ見たら、なんかぶっ飛んドルぉ

なまこ竿タナトル小船が乗っとるし

とんだきょりぉ測るのに、りる+ワカサギりる2連とか こりはスゴイんぢゃなぃ

カッコぇえ〜 ホントにバズーカ8.6

イヤ、こりはイィ

もし、かうんたぁ無しのリールで NS できたらリール選びに困らなぃょね?

そんなワキで、ワカサギりるこうたったょキタネ〜リ〜ル

P1050070.JPG

で、バズーカつくった

P1050073.JPG
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

梅雨明け?

Weather01.png

↑この天気図、台風で前線が押し上げられているとは言え、小笠原気団が北へ張り出していて、もう梅雨前線はそんなに戻れないと思いませんか?

関東甲信越までは梅雨明け完了では?

いつの年だったかあったように、「7月中旬の前半に関東甲信越は梅雨明けしていたと見られる」っていうよく分からない発表になるのでは?中旬の前半っていつだよ・・・みたいなw



7/17 追記:
台風で雨が降ってるから梅雨明け発表できないっぽいですね。
南九州の梅雨明けが発表されました。
台風が去ったら順々に梅雨明けでしょうね。
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

【もろもろ】あれ?同じ竿が・・・

こっとんです。
小トピックを3つほど

◆1つ目:竿のこと
試してみたい釣り方があり、「釣り方に合いそうな竿が手持ちの竿にあったはず」と思い探してみました。
ところが、いくら探してもあるはずの竿がない・・・。

しょうがないので、竿を全て引き摺り出して並べて、一本一本見てみました。

???
これと同じ竿をさっき見たような・・・???
デジャブ?なワケないか・・・

同じ竿が2本ありました。
「あったはず」と思っていた竿を間違えて売ってしまったのでしょうか? 探した竿は無く、探した竿とは長さ違いの竿があり、しかも同じものが2本。

・・・これは、もしかすると管理がおろそかになっている?

その昔、自分の部屋に同じ本が2冊あることがたまにありましたが、そんな状態でしょうか?

最近、波やウネリがあるときの対策として、軟らかいビシ用の竿を中古で買いました。真鯛用の S−300 です。
これも、買った竿の一つ前のモデルの S−300 がありました。
売ったと思っていましたが、売っていなかった。竿袋に入っていたので持っているのに気が付きませんでした。

1年半前までは、持っている竿のリストを作っていましたが、最近リストを更新していませんでした。
そこで、リストを更新してみました。

さて、リストを作ってみると、使ってない竿があることが良くわかります。
7〜8本売っても問題無さそう。
備品管理は大切ですなぁ。

そしてリールのリストも更新中。
大きな道具だけでなく、ハリとかオモリとかの管理もしないと・・・。


◆2つ目:釣力のこと
ちょっと前にぴーさんとご一緒した時だったと記憶しています(うろ覚え)。
某GMKRS さん(一応伏せ字)は某電信会社のエンジニアだったというお話しを伺いました。

そこで思ったことがあります。
釣のうまい人はおそらく、釣り場で得られた情報を整理して分析する、何らかの手法を持っているのではないか?

釣りって、いろんなことができなければいけないんだと思います。
仕掛けなどを変えた時にどんな状態に変化したか、現在の海の状況はどんななのか、といった事柄を感知する(観察力)とか、得られた情報がどんな意味を持つのかを判断する(分析/判断力)とか。

その分析判断に於いて、お仕事と共通する何らかの分析の手法が、ご自身の中で確立されているのではないか、と考えました。
他の釣りがうまい方々のご職業も、分析力や物事の整理力、判断力において高い能力が必要なのではないかと思われるご職業の方が多いように感じました。

これって、「一藝に秀でるものは多藝に通ず」、つまり「物事の道理が分かっていると他の事にも適用できる」っていう話と近いのかなと思います。

「何もできないけど釣りだけはすごく上手」は多分無いのではないでしょうか?
逆に言うと、釣りがうまくなれば他のこともできるようになるんですかね???


◆3つ目:もろもろ
最近、GARMIN から前方ソナーが発売されました。
これ、完全フカセに使えるみたいです。
ご興味のある方は、動画をどうぞ。


https://youtu.be/RHajX_SflVQ

https://youtu.be/ZAmlXEfaiCQ


それから、鯛のビシ釣りについての考察で、おもしろいページがありましたので、URL をご紹介
トップページからのリンクを発見できませんでしたので、直リンク。

また、以下はちょっと内容が古そうですが、真鯛釣りのご参考です。本記事の投稿時現在、サーバがダウンしているようです。これが一時的なものなのか、サーバが撤去されたのかは不明です。
マダイを極める


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

【雑談】小トピックあれこれ

◆最近注目しているサイト
最近釣り関係で注目してるサイトがあります。「ち◯◯こ釣り日誌」というサイトです(興味ある方は検索してみて下さい)。
凄腕の釣り師の方が書いているサイトです。
目先の釣果にこだわらない姿勢が素晴らしいと思っています。例えば、釣れていて、その釣り方で釣れば釣れるとわかっていても、違う釣り方を試すとか、クリアハリスとピンクのハリスの釣果を比較するための実地データを収集しているとか。
やはり、実験し試行錯誤して考察する姿勢というのが、釣りに必要なんだと改めて思いました。

公益財団法人 神奈川県栽培漁業協会 のこと
神奈川県で栽培漁業を実行している法人です。
真鯛の種苗放流をしてくれているところでもあります。
サイトに少し真鯛の漁獲についてのデータがありましたので見てみましたが、遊漁者の漁獲量がとても多いということが改めて実感できました。
鯛釣りする釣り人として、賛助会員になろうと思います。申し込み中です。

◆NMEA2000 と CAN のこと
船上の情報ネットワークとして、NMEA2000 (ヌメアにせん)という規格があります。Lowrance の魚探も対応している規格です(HDSシリーズとか)。思わぬところから、NMEA2000 という単語に行き着きましたので、その件について。

2015 年現在、自動車には車載ネットワークを搭載することが普通です。CAN(キャン)と呼ばれるこのネットワークですが、車内の機器を LAN で接続するものです。

CAN の詳細に興味を持ち、規格などを調べていたら、船の LAN 規格である NMEA2000 も CAN と同様の仕組みを使っている、いわば兄弟規格であることが分かりました。

確かに、両方ともブロードキャストオンリーのネットワークというところが同じです。
そして、一般的にパソコン LAN で用いられる Ethernet と異なり、個々の通信情報に「重要度/優先度」があります。

パソコン LAN は繋がっている各ノードは対等ですが、車や船ではそうは行きません。リアルタイムに処理すべき情報と、リアルタイム性がそれ程必要ない情報があります。なぜなら、命に関わる場合が存在するからです。

エアバッグを開く状況だったら、エアバッグをすぐに開かないといけません。最重要な最優先すべき情報です。オーディオのコントロールなどをしている状況ではありません。
エアバッグは極端な例ですが、情報に「優先度」が存在します。

CAN はこの情報の優先性を面白い方法で解決しています。興味のある方は調べてみて下さい。

◆リールのデジタルカウンターのこと
釣りと全く関係ない調べ物をしていたら、その昔に Daiwa さんがアメリカで取得したと思われるリールのデジタルカウンターの特許に行き当たりました。

これです。

この特許の中身を見ると、リールの回転数と出て行く糸の長さはほぼ正比例であることが分かります。
実際、スプールは糸が出るに従って径が小さくなるはずですが、差はあまりないようです。

その他、出た糸の長さの計算式などの記載もあります。
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

【一区切り】本ブログの開設裏話【まだまだ行きます】

2015 年 4 月に通算累計 100 万アクセスとなりました。ブログを開設して 7 年と 11 ヶ月にして、ようやくの 100 万アクセスです。
seesaa という、ややマイナーなブログサイトで 100 万アクセスとなりましたので、ひとまずの区切りとして、釣りと全く関係ありませんが本ブログの裏話しを少し書いておきます。


実は、このブログを始めたきっかけは、ブログというメディアについての実験という側面がありました。(それだけが全てではありません)

本ブログ開設当時は、世の中はホームページからブログへの移行段階にありました。

ホームページへのアクセスは検索サイトから行われることが大前提でした。
ブログと異なり、ホームページは、他のホームページと相互リンクを作成して SEO 対策を施すことでアクセスアップとなります。これは、Google が評価するホームページランクを上げて行くことで検索時に上位候補として表示されることを狙う手法です。評価ランクの高いサイトからのリンクがあることで、Google からのサイトの評価が上がるとされていました。

一方、ブログは、記事保存時に検索サイトやランキングサイトに「新しく記事を書きました」と通知できます。情報を PUSH できますので、ホームページと明らかに性質が異なります。ランキングサイトなどに記事の概要が載せられ、アクセスはその概要を見て読みたいと思った人が見てくれるという構造です。ホームページよりブログの方が「コンテンツ」つまりサイトの中身の質が問われると思われました。
そこで、実験として、seesaa というややマイナーなブログサイトを選び、コンテンツの質に気を付けてブログを始めました。

ホームページもブログも共通ですが、本ブログ開設当時の人気サイトはほぼ以下の2通りに分類できると考えていました。(現在は以下に「読んで面白い/楽しいサイト」などが加わるのかも知れません)
・有用な情報を発信している
・有用な情報が集まる

サイトを見てくれる人が求めているのは有用な情報(読みたい情報)です。
有名人ならいざ知らず、無名の個人が日常をそのまま書いても、他の人にとっては全く要らない情報です。そこには「読みたい情報」が含まれなければ読まれません。

また、コンテンツに一貫性がないサイトは見辛いサイトだと考え、コンテンツの内容を限定する必要があると考えました。(趣味をいくつも持っているからといって、全てを同じブログに書くのは一貫性がありません。例えば「釣り」「パソコン」「バイク」「旅行」が同じブログにあっても、読みにくいだけです。)

ジャンルを「ボート釣り」に絞り、有効な情報やありのままの情報を提供し、「釣りに関連すること」以外はなるべく書かない方針でこのブログを開始しました。(他のジャンルの内容は他のブログに書いていますが、このブログほど更新しているブログはありません)

アクセス数は、やはり有用な情報(今の釣り物/魚種や、釣り方などがわかる)が増えると増加する傾向があると思われます。それ以外にも、「釣れている」記事 =「読んで面白い」記事(?)がやはりアクセスアップに繋がっているのではと思います。(「釣果掲示板」も有用な情報の一つと思っています)


seesaa というブログサイトを選んだのは、もう一つ理由があります。それは、広告宣伝が自由にできるブログだからです。また、seesaa はスタイルシートや HTML も編集が可能です。以上の2点は、Google Adsense を行うのに都合が良いということです。
ブログの広告でどれぐらい稼ぐことができるのかにも興味がありましたので、seesaa ブログを選び、広告を設置しました。

結局、「2 年で 100 ドル程度」の収入が平均値でした(Google Adsense は 100 ドルにならないと振り込まれない)。この金額はアクセス数が増えてもあまり変わりませんでした。絶対的なアクセス数以外にも何らかの要素が必要なようですが、アクセス数が飛躍的に伸びないと壁は打ち破れない気がしました。

Google Adsense はだいたいのところを掴みました。別な理由もあり、Google Adsense は実験終了としています。


そんな裏話しもありますが、本ブログの意味はやっぱり「釣り場の生情報の発信」「釣りの面白さの発信」「自分の釣行のまとめと反省」というところが大きく、書いていて楽しいと思っています。(また、コメントのやり取りがこんなに楽しいとは思いませんでした。)
さらに、このブログのおかげでたくさんの方々と知り合うことができました。これは本当に思いがけない収穫です。ブログを書いていて本当に良かったと思っています。


まだまだ釣り足りません!
皆様、今後ともブログオーナー「こっとん」と本ブログをよろしくお願い致します。
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

ひまなつり

ひまな.png
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

【フィッシングショー2015】行ってみましたよ

こっとんです。
フィッシングショー2015、本日より開催です。雪の中、さっそく行ってみました。

C406C6F4-966B-4354-9BA7-66DCA6F6C79C.jpg
IMG_0309.JPG

平日だというのに、なかなか盛況です。
SHIMANO ブースには、永井裕策さんや、鈴木新太郎さんなど、錚々たるメンバーが並んでいました。

DAIWA さんの150番の ICV の新リールは、まあそれなりかな。
やはりルアーの関連が多いですね。シーバスとトラウトがメインでしょうか。バスは少しおとなし目かも。

↓カラー魚拓のコーナーが綺麗でした。自分でもやってみたくなりました。

IMG_0311.JPG

そして、FUJI さんのトルザイト↓はやっぱり凄いかも。金属部分も特注のチタンが使われているようです。デモンストレーションがいろいろあって、面白かったです。特に、ガイドの違いでグリップまで振動が伝わるデモはなかなかでした。

IMG_0314.JPG

その他に面白いと思ったのは、↓これ。女性向けの釣り関連グッズです。カラフルなウェアや帽子、シューズ、グローブなど。要注目かと思います。

2015-01-30 18.05.59.jpg
IMG_0312.JPG

あと面白かったのは、小物を作っているメーカーですかね。
Dragon ブランドで有名なマルシンさんとか、ヤマリアさんとか、そういったところが面白かったです。
ルアー関連って、なんか面白みを感じないです。なんででしょうね?何か枠から出られてないっていうか、そんな感じがします。ビッグベイトとか活虫あたりのようなレベルのアイデアがバンバン出てくるようでないとダメだと思います。みんな後追いです。

では、カタログから、面白かったものです。
まずカタログ自体が面白かったもの。
↓1つ目はYGKよつあみさん。メッセージが良いですね。商品を並べただけでなく、メッセージが数ページあります。モノ造りに対する心意気が伝わります。

2015-01-30 18.05.13.jpg

↓2つ目は ima さん。テスター達による一文が寄せられていて、良い感じです。そして、ルアーの泳層表。これ、イメージが掴み易くて良いですね。

2015-01-30 18.03.48.jpg

次はカタログ中の製品から。
↓BMO さんのシーアンカー、安いですね。

2015-01-30 18.13.34.jpg

↓第一精工さんの Web から買い物したときのプリントサービス。プリントできるグッズは限られるようですが、面白いですね。(しかし、3Dプリントできそうな小物は、今後どうなってしまうんでしょう?)

2015-01-30 18.08.32.jpg

最後に、マルシンさんの↓これ、何でしょうね???

2015-01-30 18.17.52.jpg


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなところに来ています。

C406C6F4-966B-4354-9BA7-66DCA6F6C79C.jpg

今宵、皆様の楽しみを奪いますw
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

【抱負】今年したいこと【目標】

こっとんです。

正月2日は見た夢を覚えていませんでした。3日に見た初夢は、山の中で熊の親子の群れに遭遇して、隠れてかわしつつ脱出するというもの。しかも母熊は複数頭いました。子熊はそれはもうたくさん。釣りには全く関係なさそうです。
「背美の子連れは夢にも見るな」と言うように、子連れの動物は気が荒くたいへん危険です。子連れの母熊も例外ではありません。
夢の中ではツレがいましたが、全員無事に逃れられました。めでたしめでたし。

さて、毎年目標を立てたりはあまりしませんが、今年はやりたいことを挙げてみました。

1.南の根攻略(定置網跡よりNSにて)
2.大きな鯛を釣る努力をする
3.裏日記の復活

1 は、目標と言うより今やりたいことですね。
冬場はポイントが限られます。定置網が無くなった今、冬場の最大のポイントは南の根です。ここを攻めたい。

2 は、昨年は大きい鯛が釣れなかったので、大きさを狙ってみたいと思います。多分に運の要素がありますが、注意して狙ってみたいと思っています。

3 は、以前はブログに書かない/書けない内容や詳細情報を別途にノートに纏めていました。しばらく裏日記を書いていませんでしたが、やはり情報を纏めて分析するには裏日記が必要と考えました。また、テクニックとして人に伝えて良いものかどうかの裏付けとしても、データの蓄積が必要と思います。これも目標と言うよりやりたいことでしょうか?


今年も、気負わず楽しく安全に釣行したいと思います。(←これがホントの抱負?)


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
posted by こっとん | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

【新年恒例】お守りを新たにしました【深川八幡様】

新年恒例のお守り更新です。
深川の富岡八幡様にお参りしました。

三ヶ日を外した午前中、まだ人も少なく、並ばずにお参りできました。

8B6582AE-0007-4465-9D73-DAD52CBF3DA2.jpg

お参りし、昨年の無事のお礼と皆様の釣行安全をお祈りしました。そして、昨年戴いたお守りを納め、人も少ないので恵比寿様にもお参りしました。

35CC0627-BB3C-494D-B743-B894926F5D94.jpg

鯛を釣る釣り師は、恵比寿様の氏子のようなものです。
昨年のお礼と、楽しく釣りができるようお祈りしました。

E4F6A39F-1DD4-4017-A55E-35BE8CC67512.jpg

お守りも分けて頂きました。
今年も無事に釣行できますように。
posted by こっとん | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

プレ初夢?2014締め括りに見た夢は・・・

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

2014最後に見た夢(プレ初夢)は、釣りに関する夢でした。
しかもバス釣り。

クリアレイクに流れ込む用水路的な小川で、バスを釣ろうと準備をしている自分。
チョイスしたワームは、ソリッドイエローの 8 inch リザード。頭のところが少し黒いヤツ。よくあるチャートリュース+シードではなく。
リールをセットして、ガイドに糸を通し、フックにリザードをセットしたところで目が覚めました。

ソリッドイエローのリザードなんて、売ってるの見たことないし、そもそもリザードは黒っぽいのしか信用してなくて、イエローもチャートも使った事ないし。しかも 8inch(20cm)の大きさ。
だいたいクリアウォーターでリザードのチョイスって、イモリ以外考えられないのだが・・・。

この夢、いったい・・・?

今夜の初夢が楽しみです。続きが見られるかな・・・?


Lizard8inch.png
(リザード 8inch イメージ)
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

#ステン缶の重さ(2)

オッス!オラ、こっとん。

この前の記事でステン缶の計算さしただが、Amazon.co.jp で売られてるステン缶の説明に気になることが書いてあっただ。

こうだ。
「※号数は内蔵している鉛の号数です。全体重量は外装分が約100g加算されます。」

オラ、ちっとばかりべっくらこいただ。こらぁ、つまりこう言うことだべ。

★ビシの重さ=内蔵オモリの重さ(号数表示)+外装の重さ

100号で外装が100gだべ。したっけ、100号ビシのオモリ分の重さは、

★ビシ:420g ー 外装:100g = 内蔵オモリ320g
★320g/100号=3.2g

1号あたり3.2gだべ。
同じように、他のビシも計算しただ。

ステン缶(黒)80
   (400g - 80g) / 80号=4g
アマノ釣具製 FL-80
   (360g - 80g) / 80号=3.5g
アマノ釣具製 FL-60
   (270g-60g) / 60号=3.5g
赤ステン缶 SS-40(30gとして計算)
   (170g-30g) / 40号=3.5g
プラビシ ライト40
   (170g-30g) / 40号=3.5g

だいたい1号あたり3.5g って訳だぁ。

某キャスティングで売られてた某有名メーカー製のテンヤの号数表示と g 表示で面白い発見があっただ。テンヤ10号で35g、8号で28gって書いてあっただよ。
つまり、1号3. 5gになってるだ。

ビシの計算値にも合ってるだし、某有名メーカーも「1号=一匁」とは考えていないっちゅうことだべか。
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする