2016年12月08日

【お買い物】論文見てのお買い物

ちょっとした検索で、鯛の色覚に関する論文を見つけました。英文になるんですが、これです↓。

"Adaptation of visual spectra and opsin genes in seabreams"

2009年のモノっぽいですが、黒鯛と真鯛と南洋チヌの色覚細胞について記述されている論文です。
詳細は読んで頂くとして、真鯛(Pagrus major)は赤色が見えていないようです。
(赤どころか、黄色の波長から良く見えていない。)

波長の長さにより、海中では深くなるに連れて赤色が吸収され失われて行くので、深いところに住む種である真鯛(P. major)は赤を知覚する必要がないということなのでしょう。

浅いところが生活圏である黒鯛(Acanthopagrus schlegelii)は、まんべんなく色を知覚しています。
もちろん、黄色や赤も認識しています。

真鯛は色を識別できないと言われていますが、特定の波長の光を知覚しているようです。
実際にどのように見えているのかは不明ですが、光の強弱しか知覚できないわけではないと思います。
違う波長は違う波長の光として、何らかの違いを認識していると思います。

それは、「色の違いが判別できる」ということだと思います。たとえ人間のように「色」として見えていないとしても。

さて、今までいろいろな色のハリを使ってきました。
明るい時には、「ピンク(PE真鯛色)」が良く効きます。
また、船釣りだと「赤」を使う人も多いでしょう。
澄み潮だと「青」だったりします。

論文によると、真鯛は「青」の知覚も「緑」に比べたら弱いようです。やはり、慎重派の真鯛には、目立たない色のハリが有効なのではないでしょうか。

ちなみに、私は「緑」のハリでいい思いをした記憶はありません。
論文によると、真鯛は「緑」近辺の波長に対する知覚が鋭敏なことから、納得できる感じです。「緑」はハリからの光の反射が良く見える色と考えられます。


さて、何を検索してこの論文に行き着いたかと言いますと、オキアミの加工についての検索からです。

生オキアミはハリが透けて見えますので、半ボイルとか着色とかを考えました。
黒鯛釣りでは、エサを黄色く着色することが良くあります。
黒鯛が黄色を好むからです。

黒鯛釣師の方がブログでオキアミを着色し実験した結果を公開していて、そのブログのリンクに上記の論文がありました。

ハリは見えにくい方が良いですが、エサは見えた方が良いハズです。
論文から見るに、真鯛が良く見える色は「緑」近辺です。緑とか青緑とか緑青とか。

と言う訳で、これ↓買いました。
めろん♪ぐりーんです。

2016-12-07 20.29.40.jpg

ついでに、小仕掛け用のハリと糸↓。

2016-12-07 20.29.59.jpg

「サシアミグレ」は某グレ釣り師がスレたグレを釣る時の最終兵器としていると聞いています。

先週、このハリを買おうとネット検索しましたが、どこのサイトも「お取り寄せ」扱い。
とりあえず買わずに釣り場へ行ったら、iOSさんがテンヤの孫バリに使っていてビックリ。
やっぱり小針として欲しくなったので買ってみました。

しかし、ハリも糸も、どちらも使いたくない小ささ/細さだなぁ・・・。
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鯛のジギングでDaiwaのTGベイトの緑金が良く釣れると話題になって店頭から消えた事件がありました。なるほど納得です。
Posted by ろんがん at 2016年12月12日 16:34
ろんがんさん、こんばんは。

ジグだと形や動きなども重要な要素だと思うので、色だけで考えて良いのかわかりませんが、鯛に緑色が良く見えてるのは多分ホントなんだと思います。

鯛ラバなども、緑金って効くことありますよね。
赤金も良いことがあったりするので、見えるヤツと見えないヤツのどっちが状況とマッチするかがポイントなのかもしれませんね。
Posted by こっとん at 2016年12月13日 00:45
ご無沙汰しております。
色彩の認識…面白い話ですね。
緑色を実際に水の中で見ると何色に見えるのでしょう?
緑色×水の色×オキアミピンク=ペルシャンブルー(^^)?
青色×水の色×オキアミピンク=緑色(^^)?
押江込蔵という青いアミノ酸染色液を買ったのですが…逆効果かな?これは(^_^;)?

もっとも狙いは甘鯛だから真鯛と認識する色彩が違うかも?

私も色々実験してみます(^^)/
Posted by AP at 2016年12月17日 23:14
APさんこんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しております。

魚が色をどう感じているかは、魚にならないとわからないですよね。
人間と同じように色彩として感じているんでしょうかね?

アマダイも深いところにいるので、青系の色はいいんじゃないでしょうか?
ぜひ、試してみて結果をコッソリ教えて下さい。
Posted by こっとん at 2016年12月18日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444694208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック