2016年11月07日

H28.11.5 三浦半島小網代【海の上は気持ちいい】

久々の釣行。
ぴーさんも釣行するというので、いそいそと準備して普通の時間に出発したつもりでした。
途中で工事渋滞にハマり、油壺に着いた時はボートがちょうど出始めたところ。

ぴーさんが湾内で待っていてくれたので、ご挨拶。
「どこに行きますか?」と聞かれましたが、何も考えていません。
とりあえず沖に出てみました。

朝方は風が強く、あんまり深い方だとアンカーが効かなそう。
かといって、この澄み潮だと浅いところも難しそう。

コマセを融かす時間もなかったので、湾の出口から少し出てアンカリング。
コマセを溶かしながら、テンヤなど落としてみました。

すると、2〜3回落としてコツッとアタリました!
合わせてみて乗らなかったので、もう一度落としてみると、また食いついたようでガツッとアタリ。
アワセましたが、少し引っ張り合いになってハリ掛かりしませんでした。
上げてみると、エビの頭がバッサリ。
うーん、惜しい。

テンヤをもう少し落としてみましたが、あたらず。
片天秤ビシ仕掛けを出します。

満潮で、水深 17m 近くありました。
こここんなに深かったかなぁ?

だいぶ釣り方を忘れているので、基本に忠実に釣り始め。
エサ取りが集まっても、アタリは出ません。
そして、ソウダとかエソとかが釣れました。

風に流されてしまったので、北の方へ漕ぎ戻り、もう少し深めへ。
水深 30m 程度で、エサ取りが集まってもアタらず。

海水を良く見ると、少し「クラド」も流れている様子。
澄み潮+クラドは、最も厳しい状況の一つです。

光り物をつけると、ソウダとフグにやられてしまいます。
しょうがないので、もう少し浅めのところへ。
浅い方が水中が明るいハズ。
光り物はそれ程必要じゃなくなるハズ。

…でも食ってくれません。
澄み潮なので、ハリスは2号から始めています。
やはり、もっと細いハリスにしないとダメかも?

2号11mでやっていましたが、もう一段階細くして、もう少し長くしてみました。

はい、一発で何か食って来ました。
青物?いや、タイっぽいかも!

2016-11-05 11.23.14.jpg
(チャリコ 24-5cm くらい 11:23)

小さいですが、ブランクもあってボウズ覚悟だったところへ釣れてくれました。
海の神様からの頂き物です。有り難く頂戴しておきます。

さて、同じ仕掛けでもアタリはありません。
細いハリスはさっき交換した時に全部使い切りました。

しょうがないので、小物はもう諦めます。
釣れなくてもいいので、中型以上を狙ってみます。
ハリス2号で14mで。
これから後は、これで通しました。

風も止んで、日差しも心地よく、凪いでいます。
日頃の疲れが抜けていく気がします。
やっぱり人間は自然に遊んでもらわないとダメになりますね。
ホントに、それを再認識しました。

・・・しかし、アタリません。
テンヤも少しやってみます。
エビエサへの反応は頗る良いのですが、ハリを食ってくれません。
魚はよく見ているようで、ハリを避けて頭だけ食われたり、ミソのある部分だけ齧られたりします。

フグやカワハギも混じって食ってきているのでしょう。
エビを少しでも止めると、瞬殺でエサが無くなります。

予報通り風が南から吹き始めました。
しばらくして、細いウネリも南からやって来ました。
これから荒れる予報ですので、引き上げましょう。

ぴーさんも引き上げに入ったようです。
仲良く一緒に浜へ引き上げました。
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iOSです。こんばんは。

釣行お疲れ様でした。
ブランクありましたが、しっかり本命ゲットされてお見事です。

やっぱり油壺は癒されますね。
いつも岸払い後、湾内の景色を楽しみながら沖に向かっています。だからポイントに着くのが遅いんですよね(^∇^)

大津のワラサも気になりますが混んでいるのでやっぱり今週末は油壺に行こうかな。

またお会いしましょう。







Posted by iOSの常連 at 2016年11月08日 22:27
iOSさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

やっぱり油壺は景色がいいです。
癒されます。

大津も魚種が豊富でいい海なんですが、
私は油壺の自然が好きです。

ソウダが多かったり、澄み潮だったりすると
釣り自体はすっごい厳しいんですが、
海と景色に癒されます。

今の所、今週末は天気が穏やかだということですが、どうでしょう?
もう完全に冬型の天気が現れてますね。
気候は既に秋ではないですね。

またよろしくお願いします。
Posted by こっとん at 2016年11月09日 21:59
釣行お疲れ様でした。

朝一海上でお会いした時はかなりお疲れのご様子。
正直、大丈夫かなと思いました。
しかし上がる時は疲労感の中にも癒されたご様子。
ホッとしました。
釣りに勝る良薬はありませんね。

今回は流し釣りがメインだったので魚探をずっと見てましたが、確かに地形(水深)が変わったような気がしました。
魚の付き場も少し変わってきているかもしれませんね。

何れにしても今まで通り癒しの場であれば何も問題ありませんね。
(釣れるに越したことはありませんが・・・)

またご一緒しましょう。
Posted by ぴー太郎 at 2016年11月09日 22:10
ぴーさん、釣行お疲れ様でした。

最近、疲れが溜まり体調が悪く、
自分で自分の顔を見ても疲れが出ていると分かる程でしたが、
釣行1回でかなり気分が軽く、楽になりました。
それが顔に出ていたのでしょうね。
ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

やっぱり地形が変わっていますよね。
以前、iOS さんが湾入り口あたりでマダイを上げていたので、不思議に思っていました。
地形が変わっているんじゃないかと気になっていました。

この日釣ってみて、結構前から変わってるんじゃないかと思いました。

例の 63cm の大鯛が釣れた辺りも、
地形の変化でポイントになったんじゃないかと考えています。

この日は状況が全く分からなかったので、
「いつもと全然ちがうところで釣ってみようか」と
思ったのが幸いしました。

また面白くなって来ました。
やる気が出てきました。

またよろしくお願いします。
Posted by こっとん at 2016年11月10日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック