2016年10月03日

H28.9.2 三浦半島小網代【まあそうだ】

えー、ソウダとエソとベラ(キュウセンとイラ)。
そんなところです。

魚探で魚影は確認できるのですが、ピンポイントに固まっていて、風が強いのでピンポイントにアンカリングできず。

写真もないので、これでも見といて下さい。
2016-09-25 10.22.00.jpg


後日、ぴーさんから、9/26 に常連さんが 63cm の大鯛をあげたと聞きました。
iOS さんからもらった釣果掲示板がこれ↓。
鯛も食欲の秋の始まりですかね〜。

IMG_0984.JPG


全く釣行日誌じゃないですね〜。

罪滅ぼしに、iOSさんの 10/2 の釣果なぞ↓。
良いサイズのカワハギです。今年は大きいの多いんでしょうかね?

IMG_0985.JPG
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iOSです。こんばんは。

しばらく海でお見かけしないと思ったら映画を観にいってらっしゃたんですね。ストーリーはわかりませんが、この映画の画は素晴らしいですね。実写とアニメのいいとこ取りのような気がします。

さて、肝心の海の方ですが、まだまだソーダ沢山います。しかし、真鯛の釣果も上がっているみたいですね。私はばらしました...。

60cmオーバーの真鯛ってどんな引きするんでしょう?やっぱり3段引きでしょうか?最初は何十mか走っていくんでしょうね。是非ともお目にかかってみたいです。その時は
ばらさないようにしなければ(笑)。

ソーダは多いですが、気持ちの良い時期になりました。また油壷でお会いしましょう。


Posted by iOSの常連 at 2016年10月04日 22:58
しばらく釣行されてない師匠に気持ち良く釣ってもらうため、ひたすらソウダ退治をしておりました幼気な弟子です。

少しは釣りやすくなっただろうと思っていたんですが、何とその隙をついて良型マダイや大型カワハギを遠慮なく間引いていく不届きな弟子がいるではないですか。
困ったもんです。

でも、63cmの人も「私も弟子です!」と言ってたような w

何や彼やいって、幼気な弟子以外は釣ってるようですね。

またよろしくお願いします。

ちなみに映画はユナイテッドシネマとしまえんで観てます。
Posted by 幼気なぴー太郎 at 2016年10月05日 17:41
iOSさん、コメントありがとうございます。

この映画を見た日は夏休み中だったのですが、例によって台風で釣行できませんでした。
封切り3日目でしたが、レイトショーなので人も少ないだろうと思っていましたが、たくさん人がいました。
私はこの監督の映画に、前々作の「秒速5センチメートル」でハマりました。
緻密な背景描写は圧巻です。

鯛も60cm超えると、最初の走りはスゴかったのでないかと思います。
これくらいのサイズになると、鯛の形をした別の生き物です。
実際、釣り上げて顔を見てみると感じると思いますが、「あやかし」です。
人間には理解できない、絶対に分かり合えない知性を持っているのを感じます。
昔の人が猫又などの妖怪を考えたのが、実感として分かります。

今年はソーダが多い年ですね。
サバならまだ美味しいだけ少しマシなのですが・・・。

涼しくて良い季節になりました。
また釣り場でも、よろしくお願いします。
Posted by こっとん at 2016年10月10日 15:37
ぴーさん、コメントありがとうございます。
ソウダ退治お疲れ様です。

まだヒラが少し多いだけマシでしょうか?
しかし、釣りにくい上に釣れなくなりましたよね。
魚も叩かれ続けているせいでしょうか。
NS 以外の釣法が何か必要なのかも知れませんが、NS ほど魚に違和感を与えないナチュラルな釣法はなかなか無いですね。

皆様に何か教えたりしていることは無いのですが、楽しんで釣っていらっしゃるのは良いことです。

私は OZ のレイトショーが空いてて好きです。

またよろしくお願いします。
Posted by こっとん at 2016年10月10日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442487230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック