2016年07月11日

H28.7.10 三浦半島小網代【意外な大物】

前日は久しぶりに中学時代の恩師と、同級生ともどもお会いすることができました。
で、風が無さそうなので出撃。

第三京浜は霧。
横横も霧。
高速降りて霧。

ボート出ないかもと覚悟して浜に降りると、小網代湾近辺は霧がなくて大丈夫そう。
しかし、小和田湾の方は少し靄って見えていました。

そして、先日買った青龍竿で実釣。
アジイサキのポイントで。
青物はそれほど邪魔ではなく、NS も流せます。

しかし、弱めの2枚潮のようで、NS はアタリが出ず。
ビシも何か反応がイマイチ。
タナもコロコロ変わる感じ。

ハリやらビーズやら取っ替えひっかえしましたが、反応がイマイチ。渋めの日のようです。

タナを細かく上げたり下げたりして±0にした時、青龍竿が海面に突き刺さりました!
アタリです!

結構大きい魚のようです。重厚感があります。
しかし、少し回ったりもしています。タイじゃなさそう。大メジナかな?

なかなか弱らない。やっぱりメジナ?
黒っぽいしメジナか・・・???
あっ!黒鯛 !?

2016-07-10 09.20.32.jpg
(黒鯛 46cm 9:20)

油壺で黒鯛とは・・・。
タナがコロコロ変わるのは、こいつのせいでしたか。
しかしタナをそんなに低くしているイメージでは無かったのですが、底近辺だったんでしょうか?

ここからまた色々と仕掛けを取っ替え引っ替えしますが、釣れるのは小サバくらい。
でも、それほど邪魔ではありません。

そうこうするうち、南風が少し吹いてきました。
ボートの位置も微妙になり、2枚潮も強くなったので、ポイントを大きく移動。

マリンパークの沖にアンカリング。
沖を見ると、もっとかなりな沖にもボートがいます。
凪いでるとはいえ、アンカーロープ足りてるのかな?

さて、ビシ釣りで行きます。
タナを取ってみますが、大サバがいました。
エサ取りのすぐ上に付けエサを置いても大サバが食ってしまいます。
ビシは苦しい。

では、竿マキコボシで。
エサ取りは活発ですが、そのすぐ上でも大サバ。
付けエサをタナに置けません。

上の方にコマセ爆弾を仕掛けても、小サバが下にいるし・・・。

これはもうムリ。
小サバが釣れたので、泳がせ仕掛けを出します。

今日はもうビシは使わないでしょう。
青龍竿にヒラメ用の泳がせ仕掛けをセット。
小サバを掛けて、ゆっくり目に仕掛けを降ろして行きます。

底にオモリが着いたと思ったら、小サバが暴れ出しています。
ヒラメがいるっぽい。

ちょっと誘う意味で、オモリのタナを切ります。
ゆっくりと上げて、 1.5m ほどになった時、エサの小サバが逃げようとブルブルと泳ぎだしました。
ブルブルブルブル・・・

その次の瞬間、竿先どころか竿全体が一気に海へ突き刺さりました!
ガツーン!!
大アタリ!!

やった!ヒラメか!?
すげー引きだ!
ムーチングロッドとは言え、竿が根元から曲がってる!


・・・全然弱らない。
仕掛けは太いから、バレないうちに強引に上げるしかなさそう。
しかし、強引に上げても強い引き込みで竿が折れそう。

引き込みが弱まった隙に、魚の頭をこちら向きにして、一気にリーリング。
そして、暴れられても糸は極力出さないで。

・・・やっと海面まで来ました。
あっ!ヒラメじゃない!!
スズキ!?

ようやくタモに入れることができました。

2016-07-10 12.05.17.jpg
2016-07-10 12.05.23.jpg
(スズキ 72cmくらい 12:05)

細長いのでうまく写真が撮れません。
ゴチャゴチャした写真になってしまいました。

さて、このスズキと黒鯛を捌くことを考えたら、ここで上がりでしょう。
これ以上何か釣っても、もう余分です。
海の神様に感謝して、上がることにします。

海の神様、ありがとうございました。
12:05 終了としました。


凪いでいる上に伊豆半島と大島が見え、気持ちの良い一日でした。
しかし暑かった・・・。

2016-07-10 12.27.33.jpg
↑ 伊豆半島

2016-07-10 12.27.37.jpg
↑ 大島


お持ち帰りは、黒鯛とスズキ。
2本目の青龍竿に、派手な魂を込めることができました。

そして、スズキの洗いを初めて作ってみました。美味いですね〜。
これならスズキを狙ってみるのも良いかと思いました。

2016-07-10 17.21.12.jpg
2016-07-10 18.09.50.jpg
posted by こっとん | Comment(6) | TrackBack(0) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、こっとんさん。
記事のアップを待ってました。
今回は焦らしなしでしたね(^ω^)

黒鯛とスズキとは意外過ぎてビックリです!
私はどちらも釣ったことがないです。
油壺は本当に魚種が多いですね。

次の釣行は、油壺の鯖地獄を避けようと思っていたのに悩みます。
中層と底の二ヶ所で泳がせの大物狙いも面白そう。たまには坊主覚悟の釣りも気楽でいいかも知れません。
Posted by まーべら at 2016年07月12日 12:08
いつもとは違う釣りもので入魂された二代目青龍竿。
気持ち良〜く、ひん曲がったんでしょうねぇ〜。
羨ましいです。

私の海○は20cm位のイラで入魂され
2連続でヒラメったい魚を見事バラシてくれました。
叩き折ってやりたいです。

因みにバラシた魚はiOSさんが回収してくれるそうですw

いよいよサバ・ソウダ・シイラと嬉しい季節の到来です!
暑さに負けず夏の釣り、大いに楽しみましょう!
(私はハゼでも釣ってようかなぁ〜w)

またよろしくお願いします。
Posted by ぴー太郎 at 2016年07月12日 15:08
まーべらさん、こんにちは!

本当に油壺は魚種が豊富ですね。
黒鯛は、たけちゃんサマがよく釣られていたりするので、居るにはいるんだと思います。

スズキは、実は結構いると思います。
水面直下で群れで漁をしているのは、これだと思います。
(背びれが見えることがあります)
水中映像にも、フッコクラスの群れが映ったことがあります。

灼熱地獄の鯖地獄の季節がやってきました。
ヒラメが結構入っている気がします。
泳がせも良いかも知れません。

でも、中層は「大鯖キケン」かと・・・

またよろしくお願いします。
Posted by こっとん at 2016年07月12日 20:33
ぴーさん、こんにちは!

二代目は、赤い魂でなく、燻し銀の魂が入ったようです。
しかし、デビューにして竿が折れるかと思いましたw

とっても暖かい上に、元気な青物たちが嬉しい季節ですね!
ヒラメに戦略的転身したくなりました。

ハゼもいいですねー!
延べ竿のハゼは、ブルブルがたまらんです。
うちはハゼだと食べてくれる人がいないからなぁ。

またよろしくお願いします。
Posted by こっとん at 2016年07月12日 20:41
iOSです。こんばんは。

またまたタイをキープさすがです。
私も一度だけクロダイを釣ったことがありますが、マダイとはかなり引きが違った記憶があります。

スズキも立派なサイズです。
さぞ引きが楽しめたことでしょう。

私も楽しみたいです(^_^)

またお会いしましょう。

Posted by iOSの常連 at 2016年07月12日 23:18
iOSさん、こんばんは!

クロダイは、確かに引きがマダイとちょっと違いますね。
メジナに近い感じかも知れません。

スズキは、すげー引きでしたw
前日に安い2個セットのヒラメ仕掛けを買っておいたのですが、役に立ってくれました。
今、泳がせは楽しいかも知れません。

またよろしくお願いします。
Posted by こっとん at 2016年07月13日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック