2016年07月03日

H28.7.1 三浦半島小網代【え?大漁?】

今年初めての計画年休が取れました。
予報も良いし、平日釣行!

また、大アジが狙えるハズと思い、狙ってみようと考えていました。

浜へ着いてみると、霧が出ています。
「靄(もや)」ではなく、気象的にも「霧」でしょう。
しかも、出船を待っている間もどんどん濃くなってきています。
霧が晴れるまでは、出船見合わせ。

kagoturi さんがいらしてましたので、いろいろお話ししました。
たいへん有意義な待ち時間でした。

8時少し前、ようやく出船 OK が出ました。
まずは、見える範囲で。

湾口あたりへ行くと、霧は結構晴れています。
しかし、沖は見えません。
とりあえず、マリンパーク下でアンカリング。

ビシで釣り始めました。
まずは小手調べと思っていると、何やらアタリました。

中サバかな?
いや、青物っぽいけどサバじゃなさそう。

あれ?すごく重くなった!
・・・と思ったら軽くなった?

???

あっ!青緑で黄色い!

2016-07-01 08.34.26.jpg
(ワカシ 8:33 リリース)

やっぱりワカシがいます。
しかも、マゴチかヒラメか何かが食いついたようで、お腹に噛み傷が付いています。
この歯型、結構な型です・・・。

この少し後にも、NS でワカシが1匹釣れました。
小さなワカシがいるので、NS は一流しで終了。

そのあとは、餌取り以外に魚の反応があまりありません。
そして、霧が再び濃くなって来ました。

近辺を小移動しますが、餌取りの反応だけ。
しばらく時間を潰します。

11時前後から、急に霧が晴れて来ました。
また、例の大アジのポイントへ入ります。

潮が少し流れていて青物も邪魔ではないので、マキコボシの出番はありませんでした。
ビシのみで釣りました。

まずは、メジナ。小さいです。

2016-07-01 11.58.04.jpg
(メジナ 11:58 リリース)

1日を通してメジナはもう一匹釣れました。

そして、フグやカワハギが居るようで、なぜかビシ仕掛けにもカワハギが掛かります。
しかし、良さそうなモノが食ってこない。

仕掛けもいろいろいじっていますが、反応が今ひとつ。
ハリも取っ替え引っ替えで、ようやく良い感じのアタリが出ました。

2016-07-01 13.35.59.jpg
(マダイ 34cm 13:35)

時合いになったかな?
しかし、反応があまりない・・・

うーん、今日はアジはダメな日かなぁ・・・
潮も動いているのに、なんでかなぁ?

少し南風が強くなって来ました。
南からのウネリも入ってきています。
さらに南風が強くなるのでしょう。

ここらで上がりましょうか。
14 時、終了としました。

お持ち帰りは、マダイ34cm とカワハギ2枚。

2016-07-01 22.28.54.jpg


浜へ上がり、帰り支度ができたので帰ろうとしていると、kagoturiさんも引き上げてきたようです。
釣果を聞いてみると、「大漁です」とのこと!

ここから先は、kagoturiさんのブログへ譲ります。
焦らしプレイ続行中ですw


kagoturiさんにお話しを聞いてみると、わかったことがいろいろありました。
たいへん勉強になりました。良い釣行でした。
次の機会こそ、大アジとイサキ行きます!

そして帰り道、少し車を走らせたところで、kagoturiさんが電車釣行だったことにようやく気付きました。
駅まで送って差し上げれば良かった・・・。
気が利かずにすみませんでした。
釣果があんなにあって、クーラーも重かったと思いますが・・・。
(焦らしプレイ続行中w)
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はお疲れ様でした!

油壷のポテンシャルの高さを実感する一日でした。

今回の釣行は、こっとんさんの前回の釣果を見て、今年も狙えるのではと思ったのがきっかけです。

色々と貴重なお話を聞くことが出来て、この時期のオオアジ、イサキ狙いの回遊パターンが少し分かったような気がします。

潮回りによっての違いなど、今後も試してみたいと思います!

帰りの件ですが、バスと電車には最近すっかり慣れていますので気になさらないで下さい!
あの後片付けなどして出るまでに時間もかかってお待たせしてしまうことになりますし、三崎口に寄ると抜け道も通れなくなりますので。

きっちりマダイを仕留めているのは、流石ですね!
自分も安定して釣果が出せるようになることが目標です。

またお会い出来たらよろしくお願いします!!!

p.s.最近ブログ記事の更新をさぼり気味なのですが、今回は頑張って急ぎました(笑)
Posted by kagoturi at 2016年07月03日 02:20
kagoturiさん、釣行お疲れ様でした!

いやー、kagoturiさんさすがですねー!
理論立てとポイントの見極めが素晴らしいです。

やっぱり、「某南を含んだあの辺り一帯」なんですね。
こちらこそ、いろんなお話しが聞けて、勉強になりました。
次回は魚探での調査が必須かと思っています。

帰り道は送って差し上げずにすみませんでした。

こちらこそ、またぜひ宜しくお願いします。
Posted by こっとん at 2016年07月03日 08:51
iOSです。こんにちは。

ワカシの歯型すごいですね!
形から推定するにヒラメではないでしょうか。
しかも大きさは80cmクラスだと思います。
40待てばかかったかも知れませんね(笑)

ワカシが釣れたら泳がせやってみたいと思います。ちなみに棚はどの辺りでしょうか?かなり上のような気がしますが。

またまたきっちり真鯛を釣られてお見事です。
安定してますね。願わくば、40cmオーバーが欲しいところですが、30cm台が多いですね。大きいのは何処に言ってしまったのですかね。

kagoturiさんとのお話、興味津々です。今度お会いしたときに聞かせてください。

それではまたお会いしましょう。
Posted by iOSの常連 at 2016年07月03日 11:04
iOSさん、こんにちは!

ワカシの歯型、やっぱりヒラメですよね。
ヒラメでこの歯型の大きさは、座布団ですよね。
タナは、ワカシが泳ぎ回るんで判然としないですが、少なくとも3〜4mは上だと思います。

途中ですごく重くなって下へグングン引いたのですが、10秒くらいで軽くなってしまいました。

鯛はおっきいのが釣れませんね。
叩かれて警戒心が強くなっているのかも。

またよろしくお願いします。
Posted by こっとん at 2016年07月03日 14:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック