2013年08月31日

【真】It's ICV 150 の電池を交換

It's ICV 150 WR を中古で入手しました。

なんだかんだ言っても、150サイズ程度で比較的安価なカウンター付きリールと言えば、It's ICV 150 で決まりでしょう。

P1030966.JPG

で、こいつの電池交換方法は、知りたい方が大勢いらっしゃるらしく、当ブログでは常に最新記事の次にアクセス数が多いページとなっていて、のべアクセス数ではサイトのトップになると思われます。

以前に書いた記事では、細かく分解していて手順としては余計なものが多くありました。

そこで、電池交換方法のみに的を絞って記事を書いてみようと思いました。


まず、ハンドル側のカップから、反対側まで貫通しているネジ2本をゆるめます。
下の写真の赤い矢印部分になります。

P1030967.JPG

ネジをゆるめると、反対側のカップが外れます。

P1030968.JPG

カップが外れて、真ん中に見える丸い部分が電池室です。
この部分のフタをとめている、周囲の4本のネジをゆるめます。

・・・と、ここで問題発生です。

太目の2本のネジはプラスドライバーで外れますが、細い2本のネジの頭は、プラスではありませんでした。

P1030969.JPG

「Y字」のネジです。

どうやら、簡単に電池交換できないように対策が打たれたようです。
つまり、It's ICV 150 には、電池室のネジの頭がプラスのものと、Y字のものの2パターン存在するということです。

プラスのネジだった方は、おめでとうございます。
簡単に電池交換ができます。

では、Y字ネジだったら・・・。

はい、いろいろ調べました。
Y字ドライバーが必要になってしまいますが、電池は交換できます。

ドライバーは、下の写真のもので対応可能です。

P1030970.JPG
(エンジニア 特殊ネジ用ドライバー DTY-02)

Amazon.co.jp で¥1,144 でした。
電池交換は¥2,000 とのウワサを聞きました。
ドライバーを購入するのと Daiwa さんに頼むのとどちらが良いかは、この記事を一番下までご覧になって、ご自身で判断なさって下さい。

Y字ドライバーは、「1.7mm」です。
DS 用の 2.2mm は使えません。
注意して下さい。

さて、上記のドライバーでネジが外せました。
フタを丁寧に外すと電池が現れますので、新しい電池と交換します。

電池を外したら、5分以内くらいで交換しないと、学習した糸の情報などが吹っ飛ぶと思われます。

電池を交換すると、液晶に「150」という表示が出ると思います。
確認したら、スイッチを切って下さい。

次に、電池室のフタを閉めますが、ここが一番の注意のしどころです。
これがあるために、電池交換はアフターサービスとなっていると考えられます。

まず、電池室のフタと、うつわが合わさる部分を良く見て下さい。
ゴムのパッキン(Oリング)があるはずです。

下の写真では、矢印部分、うつわにあります。

P1030971.JPG

このパッキンを、防水効果があるようにきちんと処理してからフタを閉めないといけません。

まず、うつわから取り出します。

P1030972.JPG

そして、フタの部分にネジレなどが無いようにはめ込みます。
下の写真のようになります。

P1030973.JPG

この状態で、電池室にフタをします。
フタを閉めるとき、ゴムが間に挟まっている感触があると思います。

そして、電池室のネジをとめ、カップをはめて、反対側(ハンドル側)から2本のネジをとめれば、電池交換は完了です。

スイッチを入れて、カウンタ表示が 0.0 になっていることを確認して下さい。


電池交換が完了しました!


↓電池は、CR2032 です。
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こっとんさん、こんにちは!
以前、タナセンサー真鯛 の
電池も交換されてたと思いますが、
私は自分でできないので、
ハイパータナセンサー を買った
んですよね。外フタ開けるだけ
なんで。
自分でできるといろいろリール
の選択肢増えますよね。
しかし、私でもできるかな〜(笑)

Posted by COZY at 2013年09月03日 01:34
COZYさん、こんにちは!
電池交換は、意外と簡単ですよ。

それより、リールの分解メンテができた方が役に立ちますが・・・。
電池はなかなか無くならないですけど、メンテナンスは釣行何回かに一回した方がいいですからね。

リールは大体構造が似ているので、慣れると簡単です。
でも、私は大事な部分はバラさないです。
小心者ですので。
Posted by ブログオーナー at 2013年09月03日 23:02
こっとんさん、こんにちは!!
島根もいい釣り場が多いです。
今はアオリイカ、すずき、サシゴ等が上がっているようです。
島根では釣り場も荒れてなくどこでも釣りはOKです。
岡釣りはダメですが・・・
ところで電池交換と言えばダイワのタナセンサー500ciの電池も交換しましたが以前どこかのサイトでネジ3本外せばと書いてありましたが正確には4本です。
裏から見て貫通しているネジをはずして反対側のカバーを取ると電池カバーが見えます。
コイン等で回してCR2032を交換でOKです。
防水ゴムにシリコングリスでも塗れば更に良しという訳です。
リールのメンテは自己責任でやらないと二度と使えなくなりますから・・・
また、書きコします。
ではまた・・・!!
Posted by Mr.masashi at 2014年01月08日 09:36
Mr.masashiさん、こんにちは!

島根ですか。
良い釣り場が多そうで、いいですね!

タナセンサーの500ciも、ネジが反対側に貫通しているタイプなんですね。
リールのメンテは結構面白いと思っているんですけど、どうですか?

またコメントお待ちしています!
Posted by ブログオーナー at 2014年01月09日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373584180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック