2018年01月14日

H30.1.13 三浦半島小網代【冬の凪 2018】

サバもソウダもいなくなり、NS仕掛けがストレス無く流せる季節になりました。
計画としては、NSメイン。竿2本出し。
そしてとある事情で、てーち付近は避けて、北側のポイントで釣ります。

出船して、旧旧定置網のあったあたりを沖の方へ漕いで行くと、岸近辺よりは水温も少し高い様子。
魚探に反応もあるので、水深22mあたりでアンカリングして釣り始め。潮はかなり澄んでいます。

NSの準備をしつつ、撒き餌を撒きます。
魚を寄せることが先ずは先決。しばらく餌を撒きます。

さて、仕掛けを流して行きます。
海の調子が良ければ1投目で、多分何か来るはず。
潮は流れてはいますが、それほど速くなく、ゆるゆると仕掛けが出て行きます。

2本目の竿を準備。仕掛けは1本目とは少し変えてみます。
2本目の仕掛けを作っていると、置き竿にしていた1本目の竿のリールが「ジャー」っと高速回転しました!アタリです!

アワセて乗っていますが、なんかすげー重い。
引きも強いし、頻繁に首を振ってます。しかし、たまに鯛のような引きをします。
何が掛かった?

ドラグを緩めにして巻き上げて来ると、黄色い尻尾が見えました。
イナダかな?

ボートの下に入って、また出てきたら白くて平べったい姿が見えました。
あれれ?イナダじゃないのかな?

水面近くまで来て、納得しました。イナダと鯛の一荷です。

2018-01-13 07.57.41.jpg

イナダが暴れるので、タモ入れに苦労しました。
一匹ずつ、大きさを測ってみます。鯛は33cmくらい。

2018-01-13 08.04.10.jpg
(真鯛 33cm 7:57)

イナダは、47cmくらい。

2018-01-13 08.06.12.jpg
(イナダ 47cm 7:57)

NSの強烈なアタリとイナダの強い引きを堪能できました。
しかし、1月中旬でまだイナダが岸近くに居るとは。

イナダが暴れて場がかなり荒れたと思われます。
少し撒き餌だけにして、仕掛けを入れずに魚を寄せます。

時間を置いて、またNS仕掛けを流します。仕掛け2本出しで。
風が少しあってやや寒く、手先が冷たくなります。

1度流して食わなければ、仕掛けを少し変えて流しています。
軽めの仕掛けに徐々に変えていっていましたが、1投目の仕掛けに近い重さの仕掛けに戻して流したところ、がっつりアタリが出ました!
「ジャー!」

鯛っぽい。そんなに大きくはないですが、小さくもなさそう。

2018-01-13 08.55.23.jpg
(真鯛 31cm 8:55)

さて、また場荒れしたのか釣れなくなりました。仕掛けを軽く、浮かせ気味にしてゆっくり目に遠くまで流してみました。
竿を手持ちでゆっくりゆっくり流していると、「シャッ!」とスプールが回転しました。小さく鋭いアタリです。
アワセて乗りましたが、引きが小刻みですごく元気な感じです。鯛ではない様子ですが、それほど小さい感じでもないし、また何が掛かったのか分かりません。大きいフグかな、こりゃ?

カワハギ大小の一荷でした。写真を撮り忘れたので、帰って来てから撮りました。

2018-01-13 17.21.45.jpg
(カワハギ 26.5cm)

やはり今年のカワハギは大きいようです。肝が大きくて、たいへん美味しゅうございました。

潮が少し流れて来ました。仕掛けをいろいろ変えてみますが、アタリが出ません。餌取りはいるようで、付餌はほぼ綺麗になくなります。
鯛たちは何かが気に入らないのでしょうが、どこがお気に召さないのかちょっと分かりません。

状況確認として、試しにビシも出してみました。
餌取りはいますが、鯛は食ってくれません。フグはいないようです。釣れる気が全くしないので、NSをまったり流しながらパンを食べたりします。
風は弱くなり、日が昇り日差しが暖かくなって来ました。海も凪いでいて、ボートで海に浮かんでいるのが気持ちのいい陽気です。

仕掛けの正解がよく分かりません。
お昼過ぎ。そうこうするうち、潮が緩くなって来ました。潮止まりは 13:30 くらいなので、上げ潮が緩くなって来たのでしょう。潮が緩んだせいか、沖にいたボートがアンカーを上げて帰って行きました。

私の予想では、潮止まり付近でもう一度潮が流れるはず。
沖にいたボートはビシ釣りしていたようなので、魚が寄っていると思います。魚がいれば、違う釣り方をすると釣れるかも知れません。移動の後のポイントに入ります。水深は33mくらい。

撒き餌をしつつ、少し待ちます。
やはり潮が少し流れ始めました。NS仕掛けを流します。しかし、餌は取られるのですがアタリが出ません。
潮の方向が変わるようになって来ました。予想ではしばらく流れると思ってましたが、予想と違って潮が安定しなさそう。
風が出てくる気配もあるし、獲物も十分頂きました。上がる準備をしましょうか。

NS仕掛けを流しつつ、撒き餌を処分。多めにひっきりなしに撒いて、道具の片付けに入ります。
ビシ仕掛けを片付け、NSの竿も1本片付け。1本は仕掛けを流して置き竿で。
片付けがそろそろ終わるかなといったところで、置き竿のNSのスプールが「ジャーーー!!」と勢いよく回転!アタリました!!

少しバックラッシュしてしまいましたが、竿を手にとってアワセ。バックラッシュした糸が絡んで、ドラグが滑っても糸が出ません。
引きが鯛のようです。元気です。

2018-01-13 12.53.01.jpg
(真鯛 35cmくらい 12:53)

やはり魚が寄っていたようです。NS に騙されてくれました。
ここでちょっと欲をかきました。もうひと流ししながら片付けしましたが、釣れませんでした。ひと流しが余計でした。

日差しが暖かく、べた凪でした。大鯛はこんな凪が大好きなんじゃないかと思いますが、大鯛は釣れませんでしたw
南西からの微風が出て来たようです。風が出てくる予報ですので、凪いでいるうちに引き上げましょう。
13時過ぎ、終了としました。


お持ち帰りは、真鯛 3枚とイナダとカワハギ。
イナダは痩せ気味で脂も乗っていませんが、真鯛は少し脂が乗っている感じでした。
カワハギは、肝が大きくとても良いです。今、オススメの釣り物かと。
posted by こっとん | Comment(8) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

H30.1.13 油壺釣果掲示板

594F84E6-F524-42FC-ADBC-DDC75EADDFE8.jpg

カワハギ、今年は大きいようです。
posted by こっとん | Comment(2) | 釣果掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

H30.1.6 三浦半島小網代【小寒の後の凪】

2018年、初めての釣行です。
お神酒を海の神様に捧げ、初釣り開始。

下げ潮が効くことを祈って、南の根からの回遊がありそうなあたりにアンカリング。しかし、潮があまり動かず、動き出したと思ったら西の方へ流れたり北の方へ流れたりです。
NSもうまく流せず、ビシも今ひとつ。
粘ってみましたが、潮の流れが弱く、フグが寄って来てどうしようもなくなりました。

このポイントではちょっと厳しそう。
ポイント移動してみるかと考えましたが、かと言って、澄み潮でこの時期の浅場は期待できなさそう。
ちょっと深目のところへ行ってみますか。

水深40m近いかな?
ビシで釣ってみますが、餌取りの反応が今ひとつ。
流しておいたNSに何か掛かってるようですが、小物です。

IMG_1652.JPG
(ホウボウ 10:40)

ホウボウの子供でした。リリース。

うーん。もう少し浅い方がいいのかな?
水深37-38mくらいのところへ移動。
しかし、餌取りも反応がないです。

ちょこちょこと移動したりしましたが、どうも釣れる気がしません。
やる気がなくなって来たので、景色を眺めたりしてのんびりしていると、潮が流れ始めたようです。

もう上がろうかと思っていたところへ、潮が流れ始めました。
やる気が出て来ました。

潮は、初めは西へ流れている感じでしたが、徐々に南の方へ流れて来ました。
この潮ならイケるかも。
また始めのポイントに戻ります。

潮が南東方向へ流れ始めたようなので、ちょっと沖目へアンカリング。
当然、NSを流します。

撒き餌を少しして、仕掛けを入れてみると、また少し潮が速くなったようです。
仕掛けを上げて入れ直し。
すると、スプール「ジャー!」のアタリが出ました。

スプール回転は凄かったですが、そんなに大きくありません。
しかし、鯛のようです。

写真を撮ってませんが、21cmくらいのチャリコでした。
獲物がないとは言え、さすがにこのサイズはリリースでしょう。(13時くらいです)

時合いが来たのかも知れません。
ちょっと魚を遊ばせてしまったので、撒き餌を何度も入れてから仕掛けを入れます。
しかし、アタリません。

仕掛けの何かが悪いのでしょうが、何がいけないのか分かりません。
とりあえず、仕掛けに敏感なサイズのチャリコが釣れているので、同じ仕掛けで通します。

数回流しましたが、アタリません。
途中で仕掛けを止めたりしてみます。
長めに止めていると、竿先にちょこっとアタリ。
すかさず合わせると、何か乗りました。
また小物で、鯛ではなさそう。

やはり。
カワハギでした。

もう時間が無くなって来ました。
数回流しましたが、何も掛かりませんでした。
14時、終了としました。

お持ち帰りは、カワハギのみ。


さて、iOSさんの釣果です。
HI3G0608.JPG

このうち、カワハギ2匹は我が家に嫁いでいます。

この日、まーべらさんもいらしていました。
まーべらさんの釣果は、まーべらさんのブログでどうぞ。
posted by こっとん | Comment(4) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H30.1.6 油壺釣果掲示板

IMG_1653.JPG

最近、更新が無いようです。
海水温が高めで、いろいろ例年と違うみたいです。
青物は近場にはいなくなったようですが、スズキはまだ入って来ていないらしいです。メバルもまだ浅場に来ていないそうです。
澄み潮で小網代湾内の浅場の海中がよく見えましたが、捨て石や岩根にはフグのような小魚が多数いました。

例年と違うということは、意外なチャンスがあるかも知れません。
違う状況を楽しむのも、面白いかと思います。


書き忘れの追記です。
冬季(1月から3月)は、土日祝日のみ営業です。
(なお、3月の中旬くらいからの平日営業を検討してくれているという情報もあります。)
posted by こっとん | Comment(2) | 釣果掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

【毎年恒例】お守りを新たにしました【深川八幡様】

今年も深川の八幡様に初詣に伺いました。
日本全国に知れ渡るような事件があり、初詣の人出も少ないとのことでしたので、暖かな日中に詣でました。

例年ですと、三が日の日中などはお参りの列も長く並んでいると聞きますが、今日は全く列も無く、明らかに人が少ないです。

神様に昨年のお礼を述べ、今年もみんなが無事に釣行出来ますようにお願いしました。

そしてまた、自分好みの巫女さんからお守りを分けていただきましたw

IMG_1651.JPG

おっと、間違えました。
やり直し。

そしてまた、自分好みの巫女さんからお守りを分けていただきましたw

5EE10FC6-A1AB-422B-BF8D-C0011A49EC6F.jpg
posted by こっとん | Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

2017年の振り返り

この数年、中学の同窓生の忘年会に参加しています。
2017年の忘年会は今日でした。今帰って来ました。
酔った勢いで2017年の振り返りをしたいと思います。

今年は、釣行回数が5回でした。
週末の天候不順と体調不良がありましたが、釣る気力が失われてしまったことが釣行回数の少なさの原因でしょう。
仕事の忙しさもありましたが、運動不足は気力の減少に直結してしまいますね。
やはり人間は動物なので、体を動かさないとダメですね。

人間、自然に触れていないとおかしくなります。
己が自然の一員であることの確認が必要です。小さな自分を受け入れてくれる自然と遊んでもらうことが、自分という存在の立ち位置の再確認になります。

さて、振り返りと言っても振り返ることができる釣行があまりありませんでした。
梅雨のイサキと大アジは、南の根から回遊して来る魚をうまく捉えることができました。
冬の澄み潮の真鯛は、ナイショの対策で釣り上げることができました(ヒント:「濁ってないなら濁らせちゃえ」作戦)。
2017年は、事前に考えた対策がうまくハマった釣行をすることができました。釣行回数は少ないですが、狙いがうまく行き、釣り師冥利に尽きる釣りをすることができました。良い釣りができたことを、海の神様に感謝します。
数値的には、以下のような結果となりました。

◆2017 年釣行 5回(油壺5回)
 うち2回完全ボウズ
 30cm 以上真鯛:2枚
 チャリコ:4枚
 大アジ: 1尾
 イサキ: 1尾

来年は、もっと釣行回数を増やしたいと思います。
現場を見て感じることが一番大事なことであり、釣れても釣れなくても自然に触れることが自分という存在に不可欠であると信じています。
もっと自然に遊んでもらいたいです。海の神様、来年もよろしくお願い致します。

参考までに、以下は去年までのまとめです。
◆2016 年釣行 17回(油壺17回)
 うち8回鯛釣果なし
 30cm 以上真鯛:5枚
 チャリコ:13枚
 ハナダイ: 3枚
 大アジ: 6尾
 イサキ: 12尾
 クロダイ: 46cm
 スズキ : 72cm
◆2015 年釣行 20回(油壺19回、大津1回)
 うち4回鯛釣果なし(大津1回含む)
 30cm 以上真鯛:14枚(73cm 1枚含む)
 チャリコ:35枚
 オオモンハタ:34cm 他 計3尾
◆2014 年釣行 23回(油壺23回)
 うち5回鯛釣果なし
 30cm 以上真鯛:8枚
 チャリコ:31枚
 チカメキントキ:4枚
 アンコウ様☆降臨☆
◆2013 年釣行 29回(油壺29回)
 うち13回鯛釣果なし5回完全ボウズ
 30cm 以上真鯛:36枚
 チャリコ:13枚
◆2012 年釣行 19回(油壺16回+大津3回)
 うち4回鯛釣果なし(大津含む)
 30cm 以上真鯛:22枚
 チャリコ:52枚
◆2011 年釣行 15回(油壺12回+葉山3回)
 うち8回鯛釣果なし(葉山含む)
 30cm 以上真鯛:3枚
 チャリコ:16枚
◆2010 年釣行 17回(油壺15回+葉山2回)
 うち7回鯛釣果なし(葉山含む)
 30cm 以上真鯛:6枚
 チャリコ:25枚
◆2009 年釣行 15回(油壺12回+葉山2回+三浦海岸1回)
 うち10回鯛釣果なし(葉山、三浦海岸含む)
 30cm 以上真鯛:0枚
 チャリコ:10枚
posted by こっとん | Comment(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

H29.12.23 三浦半島小網代【NS無双】

7月8日以降、5ヶ月ぶりの釣行です。
澄み潮と聞いていたので、事前に少し計画を立てました。
「NSメインで、マキコボシとビシをサブにして撒き餌に少し工夫する」

てーち付近の1箇所で、12時に上がるまで移動せずに釣り続けました。
まずはNS用にコマセを撒き続けながら、ビシ仕掛けを出してみました。
餌取りの反応はあり、付け餌は無くなりますが、本命は食ってこない。
ビシだと辛そう。

マキコボシにしてみますが、あまり変わらない感じ。
そして、フグも集まってきたみたい。

潮が緩いので、コマセを撒き続けながら潮が動くまで待ちます。

9時半過ぎ、10時前くらいになって、ようやく少し潮が流れている感じになりましたが、トロトロというところ。
潮は緩いけど、やっぱりNSで。

魚は澄み潮で敏感になっていそうだったので、コマセは短めの間隔で広範囲に撒き、仕掛けを入れるのはコマセに魚が寄って来て食べるのに夢中になってから。
ハリの色と仕掛けの軽さに気を使い、付け餌が残るなら違う色のハリに交換。
付け餌のオキアミも、ボイルの方が生より軽いので、ボイルを1個付けてみたり。
(ボイルに本命が食うことはなかったです。また、ボイルの目玉が餌取りに好評でしたw)

ガツガツせず、コマセを入れる頻度に比べてのんびりと仕掛けを入れ続け、NSと並行でビシも入れてみようかと準備していると、置き竿のNSのスプールが「ジャー」っと高速回転!
アタリました!

ちょっとアワセに失敗しましたが、乗ったみたい。
タイっぽい引きで元気で重い。
ドラグ緩めで巻き上げてきました。澄み潮で、遠くで姿が見えて来ましたが、白い腹と広い体高でタイのよう。
寄せてくると、だんだん大きく見えて来る。
「けっこう大きい・・・」

2017-12-23 10.23.52.jpg
(真鯛 50cm 10:20くらい)

こんなに大きいとは思ってませんでした。
久々に、NSのスプール「ジャー!」のアタリと魚とのやり取りが楽しめました。
朝方少し残っていた風も、だんだん弱くなって来て、日差しもあって穏やかな釣り日和。
5ヶ月のブランクがありましたが、海の神様から賜り物を頂くことができました。

ポイントが荒れたので、またしばらくコマセを入れ続けてから NS仕掛けを入れてみると、フグに針を取られました。
大物がいなくなったので、餌取りもフグも寄って来ているのでしょう。

また少し、仕掛けを入れずにしばらくコマセを撒いてから。
ゆっくり目の間隔で仕掛けを入れて、またアタリました。

すげー引きですが、青物っぽい。
サバでは無いようす。釣果掲示板で12/18にも釣れていた、イナダでしょうか?
寄せて来ると、ボートの下に潜りました。イナダで間違い無いでしょう。

2017-12-23 11.25.55.jpg
(イナダ 47cmくらい 11:25)

12月末なのにまだイナダがいるんですね。

もう獲物は十分なので、区切りの良さそうなところで上がろうかと考えましたが、凪いで来て風もおさまりベタ凪になり、もう少しボートで浮かんでいようかと思いました。
12時くらいまでのんびりしますか。

またコマセを撒き仕掛けを入れると、アタリました。
が、アワセが効かずに餌だけ取られました。
青物っぽい感じのアタリでした。イナダでしょうか。

上の方の層で当たったので、場は荒れてないでしょう。
すぐに仕掛けを入れてみます。
潮はトロトロ。仕掛けもゆっくり流れていきます。

竿を手に持って仕掛けを流していると、「ジャー!」とアタリました!
何度も引き込むタイっぽい引きで、元気です。

澄み潮で、また遠くから姿が見えて来ました。
これも良いサイズっぽい。

2017-12-23 11.53.56.jpg
(真鯛 42cm 11:53)

綺麗な鯛です。

さて、十分な釣果を頂くことができました。
ここらで切り上げることにしましょう。
12時に納竿としました。

道具を片付けて、ゆっくり漕いで湾内へ戻ろうとしていると、北風が吹き始めました。
どんどん強くなりそうな感じです。
良いタイミングで納竿することができました。
海の神様、今年一年ありがとうございました。


反省点など:
・「ひねくれチヌ」のツートンカラーが、迷彩になるのか反応が良かった。
・運動不足で帰りの坂がきつかった…。
・やっぱり NSは無双。大きい魚を騙すのに NS 以上の仕掛けは無いんじゃないか?
posted by こっとん | Comment(6) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

油壺 2017年年末 2018年年始の営業日

6E62B6C5-D3E7-4293-92D8-C2D158906494.jpg

12月27日まで
1月6日から
posted by こっとん | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

第8回えらいこっちゃ会忘年会

12/9(土) に第8回えらいこっちゃ会忘年会が開催されました。
会長の釣りキチ先生がご事情で欠席ということもあり、参加者は11名と、例年に比べて少なめでした。

最近、釣りに行けてないので、皆さんの釣り自慢を聞いて釣りたい気持ちをムラムラさせるために参加しましたw
うちの奥さんからは「釣りに行ってないから、人の自慢話を聞くだけでかわいそうw」と言われましたが、逆に利用してやろうという魂胆でした。

皆さんのブログも、最近あまりチェックできてないので、行きの電車の中でブログチェックで予習をしましたが、釣行できてない人が多いのかな?
調子が良いのって、メールで釣果報告(自慢?)してくれるiOSさんくらいでは?
などど考えつつ、忘年会会場へ。景品を抱えていたので釣具屋にも寄れず、会場直行。

大吟醸さん、今回も幹事ありがとうございました。
釣りキチ先生のご伝言とか、KAKEさんの慶事とか、皆さんの釣果自慢とか楽しくいろいろお話しできて、刺激になりました。年内に1度釣行したいなぁ。

恒例のくじ引きでは、ATSさんご提供のクロロプレンのグローブを頂きました。
これからの季節、グローブはとっても役に立ちます。

IMG_1638.JPG

k-aoru(ネ申)さんからは、ホントにアリゲーターの引換券がw
「絶対、引き換えさせる!」と言ってる人もいましたが・・・

IMG_1635.JPG

スキャン.jpg


そして、今年も二次会で3Fへ。ここは魚が美味しいです。
写真中央上のホタテの殻に乗ってるのはニザダイの刺身なんですが、脂が乗っていてとても美味しかったです。磯臭さは全く無かったです。

IMG_1636.JPG

手が綺麗なお姉さんに焼いてもらった、お通しのキビナゴと甘エビも美味しかった・・・。
posted by こっとん | Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

油壷は台風の被害があるらしいです

11月の3連休、営業しているか確認してからのお出掛けが良いかもしれません。
posted by こっとん | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

H29.7.8 三浦半島小網代【梅雨イサキ】

Yさんすみません。
はじめ Yさんだと気づいてませんでした。間抜けなことに、ちょっと似てる人だなぁと思ってました。

さて、梅雨の大潮の油壺、イサキを狙わない理由がないです。
例のあたりへ、漕ぎ出でました。

後述しますが、ある仮説があったので、例の根より北側へアンカリング。
魚探に魚のような反応がありました。

8時過ぎ、何かアタッた!
小物じゃない感じ。
アワセが鋭すぎたかな?と思ったら、2,3秒でバレました・・・。
残念、でも、何か居るのは間違いない様子。

仕掛けは多分大体あってるので、棚を細かく変えてみたらまたアタりました。
引きはイサキっぽい。

2017-07-08 08.30.55.jpg
8:30 イサキ

太って美味しそうなイサキが来ました。

棚がコロコロ上下するので、小まめに棚を上下してみます。
少し下げ気味にしたら、アタリました。けど青物だこれ。ブルブルしてる。
サバかぁ・・・。
と思って上げてきたら、大アジでした!

2017-07-08 09.42.39.jpg
9:42 大アジ

ポツポツだけど、釣れることは釣れます。
で、チャリコも来ました。針飲んだのでキープ。

これは、イサキ -> アジ -> 鯛 でダラダラ一日釣れる日かも?と思ったけど、結局これ以上は釣れませんでした・・・。

潮が緩くなって来ました。
これから潮止まりで、その後上げ潮です。

以前、kagoturiさんが大釣りした時に kagoturiさんとお話しして、その後いろいろ考えてある仮説を考えました。
多分、今日は上げ潮じゃ釣れない。
移動して、他のモノを狙おう。
(浜に上がった時に Yさんと iOSさんに、釣れたのは下げ潮か上げ潮かを確認したのは、上げ潮で釣れたか知りたかったからです。)

常連さんがカイワリを釣ったとのことだったので、深めのところでカイワリ狙ってみようかなーと移動。
しかし、大サバが多くてちょっと無理。全く仕掛けが落ちていかない。
カイワリは諦めました。

さて、気になっていた北のほうへ移動。
ビシで鯛狙いです。

餌取りも反応が良く、潮も動き出しました。
上げ潮だけど、北から南へ流れ出しました。これ多分、中小物の鯛が釣れる潮だ。

針をやや小さめにしてビシで。
チャリコですが、やっぱり普通に食って来ました。
これもお腹が出てしまったので、キープ。

だんだん上げ潮が強くなって来て、上潮の向きが変わりました。南からの潮がガンガン流れ出しました。
これも、小鯛とか来る感じの潮です。ですが、2枚になって釣りにくい。

さらにサバも多く、邪魔されてなかなか釣ることができません。

風も強くなって来たので、あと1回仕掛けを降ろして終了することにしました。
何か当たる予感があったので、1回だけ。

仕掛けを降ろして、棚を合わせて待つと、やっぱり来ました。
こりゃあちっちゃい。
21cmくらいのチャリコ。さすがにこれはリリース。
終了。

海の神様、楽しく釣りができました。
ありがとうございました。

お持ち帰りは、イサキ1尾、大アジ1尾、チャリコ2枚と、タマガシラ、なぜかビシに来たカワハギ。

ちなみにYさんも、イサキ1、大アジ1。さらにカワハギがたくさん。
iOS師匠は、またやってくれました。
これ↓
いいサイズです。テンヤだそうです。

IMG_1272.jpg
posted by こっとん | Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H29.7.8 油壺釣果掲示板

2017-07-08 15.05.56.jpg

15時時点です。
posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

【iOS通信】H29.7.2 油壺で大鯛釣っちゃいました

どうも、iOSです。
久しぶりのiOS通信です。

油壺でヌシを退治しちゃいました。
その顛末を書いてみますね。

さてさて、釣行前日に天気予報を見たら、風の予報が良くなってるじゃないですか!
観音崎に行くか、油壺に行くか迷ったので、ぴー太郎さんとこっとんさんにメールして予定を聞いてみました。

ぴーさんはお仕事、こっとんさんはなんか迷ってる風。わからないって。
迷ってるっていうことは、多分出撃するでしょうw
油壺にき〜めた!

さて当日の朝、エサ屋に立ち寄ると、こっとんさんからメール。
やっぱり出撃してるっw
「もうすぐ着きます」って返信。
ボートが出る浜に降りると、こっとんさんがいましたw

さて、出船。
晴れてきたと思ったら、雨が少しパラパラ。
風も穏やかなので、まずはテンヤで流しましょうか。

テンヤは、実績のある赤金かな。
浅場から流してテンヤを落として上げて。
しばらく流していると、テンヤを沈めた途端にガツっとアタリ、猛ダッシュで糸がガンガン出て行きました!
ものすごい引き!!

今日のタックルは、太鼓リールなのでギヤ比は1対1。しかもドラグもありません。
すごい引きで、重量感もものすごい!
これを太鼓リールでドラグなしで上げなきゃいけない!
うわー!

・・・何度も糸を出されては巻き、出されては巻きして、ようやく魚が弱って来ました。
水は澄んでいて、深目のところから姿が見えました。
うわ!デカイ!
糸を巻いて上げてくると、さらにデカイ!

タモ入れ成功しました!
ふー。疲れたー。

IMG_1267.jpg

60センチあるかな?
ちょうど60くらいかなぁ。
ふふふふ。

よーし。
これだけ大きいのが釣れれば、鯛はもういいや。
次はイサキ行ってみよう!


・・・ということで、大鯛をゲット!

当日は、40cmのも上がっていたようです。
まあ60に比べれば、お子ちゃま?

こっとんさんは、チャリコ2枚だったそうです。
これから、師匠と呼ばせようっと。

iOSでした。
では皆さん、またよろしくお願いします。
posted by こっとん | Comment(6) | TrackBack(0) | iOS通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

H29.6.24 油壺の釣果と6.27休業のお知らせ

iOSさんから、今日 2017年6月24日 の釣果写真をいただきましたので載せておきます。
また、6月27日(火)は総会で休業だそうです。

IMG_1259.jpg

IMG_1257.jpg

posted by こっとん | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

H29.5.12 三浦半島小網代【修行不足】

らんさむなんちゃらの煽りをくらい、「問題ないこと」の確認作業がタイヘンでしたが、何とか一息つきました。
さて、記事が少し遅れましたが、GWの代休で金曜日に出撃しました。

平日なので、ややゆっくり目に駐車場に着いて準備していると、見慣れた車がやって来ました。
あれ?某πさん?
数日前にも来たんじゃ・・・?

さてさて、久々にお話しができました。
お話しして待ち、出航。

・・・しかし、また釣れませんでした。
釣れませんでしたが、状況は悪くないと思います。
潮が動けば、魚はコマセにしっかりと反応してくれ、タナも取れる感じでした。

しかし、食いが少し浅めで、オキアミの頭だけ齧られる状況を克服することができませんでした。
釣行のブランクがあったことで、釣りの引き出しが固まって開かなくなってしまいました・・・。
(毎日毎日、命のやり取りをして生き残っている野生生物相手です。まじめに精進しないと釣れませんね。心を入れ替えて、釣具の整理などから始めています。)

海底の様子も少し変化し、マリンパーク下は少し浅くなっているようです。
次回は魚探が必要かも知れません。

そして、イワシはガンガン泳いでいます。
泳がせ仕掛けを出してみましたが、イカと思しきモノにエサを齧られました。
今年はイカが良いのかも知れません。

その証拠に、この日に某πさんは 1.2kg のアオリイカを釣り上げています。
アオリもこのサイズになると、目玉がピンポン球くらいの大きさ。
ホント、相当引いたことと思います。

わたくしが釣ったのはアカメフグくらいですので、釣行日記はこの辺で。
ではみなさん、ご機嫌麗しゅう。
posted by こっとん | Comment(6) | TrackBack(0) | 釣行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする